斉藤和義、最新シングル「一緒なふた
り」のスタジオライブセッション映像
を公開 オリジナルグッズ第二弾の販
売もスタート

斉藤和義の最新シングル「一緒なふたり」のスタジオライブ映像がオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。これは、斉藤のデビュー日でもある8月25日にWOWOWでオンエアされる「⻫藤和義 スタジオライブ&⻫藤⼯務店」からの映像が一足先に配信となった。
今年1月にリリースした20作目のアルバム『202020』では、シンプルなバンド編成に回帰し、かぎりなくスタジオセッションに近い手法でレコーディングされたが、そのメンバー(Ba:山口寛雄、Dr:平里修一、Gt:真壁陽平)とスタジオライブを行った。コロナ禍でツアーが延期になったあと、何度かこのメンバーでリモートセッションも試したというが、やはり4人が同じ空間を共有するライブとは違い、スタジオで顔を合わせて演奏しながら確かに手応えを感じたそう。近い将来、ツアーが再開できたときには、こういうパフォーマンスになるだろうと、いいシミュレーションにもなったという。
また、本日よりレーベルオフィシャル会員サイト(登録無料)SPEEDSTAR CLUBにて、斉藤和義オリジナルウインドブレーカーの販売がスタートした。これは斉藤和義がデザイン・監修した『KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2020 “202020”』のツアーメンバー&スタッフ用のウインドブレイカーのカラーを再セレクトし、リプロダクトされた2色のオリジナルウインドブレーカーで、SPEEDSTAR CLUBのみで数量限定で販売。胸には“ROCK’ N ROLL CAN NEVER DIE”(ロックは不滅)のロゴ、背中にはアルバム、ツアータイトルの”202020”が刺繍であしらわれ、左袖には“斉藤工務店”と“ホテルニュー世田谷”のワッペンが入ったトリプルネーム仕様となっている。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着