山崎まさよし・松室政哉・青柳翔らが
登壇! ショートフィルム『ボクと君
』の『SSFF & ASIA 2020』話題賞受賞
記念イベント配信が決定

ショートフィルム『ボクと君』が、米国アカデミー賞公認の国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)2020』の話題賞を受賞することが決定。これを記念したオンラインイベントが9月29日(火)20時からStreaming+にて配信されることがわかった。
『ボクと君』は、音楽制作プロダクション・オフィスオーガスタの新旧楽曲群を題材に制作されたショートフィルム企画。山崎まさよし「One more time, One more chance」、スキマスイッチ「奏(かなで)」、秦 基博「鱗(うろこ)」、松室政哉「海月」の4曲をモチーフに、全4話で構成された作品だ。劇中では、人生の様々な局面における「君と僕」が交錯し、それぞれの想いが一つの物語へと繋がっていく。メガホンをとったのは、ドラマ『コンフィデンスマン.JP』『グッドドクター』などの演出をつとめてきた金井紘監督。また、映画『深夜食堂』などの小嶋健作氏が脚本を手がけている。

『ボクと君』が受賞する『SSFF & ASIA 2020』話題賞は、日本のショートフィルム文化の発展・普及に貢献した作品・人物に贈られる賞。受賞を記念したオンラインイベント『『ボクと君』スペシャル配信&トーク』には、山崎まさよし、松室政哉、主演をつとめた青柳翔(劇団EXILE)、金井監督のほか、特別出演のLiLiCo(同映画祭アンバサダー)も交えたスペシャルトークが本編上映後に行われる。また、アーカイブは、8月30日(水)23時59分まで視聴可能となる。チケットは、イープラスにて販売中だ。
ショートフィルム『ボクと君』より
ショートフィルム『ボクと君』より
ショートフィルム『ボクと君』より
ショートフィルム『ボクと君』より

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着