豊原功補、小泉今日子、村上虹郎らが
賛辞を贈る女優・芋生悠の魅力とは?
 映画『ソワレ』特別映像を解禁

8月28日(金)公開の映画『ソワレ』から、主演女優・芋生悠の魅力に迫った特別映像が解禁された。
『ソワレ』は、豊原功補、小泉今日子、外山文治監督らが立ち上げた映画製作会社“新世界合同会社”の第1回目プロデュース作品。外山監督が、オリジナル脚本で挑む長編映画だ。俳優を目指して上京するも結果が出ず、オレオレ詐欺で食い扶持を稼ぐ青年・翔太と、高齢者施設で働くタカラの出会いと逃避行を描く。主人公・翔太を演じるのは、村上虹郎。また、100人以上のオーディションを経て役を勝ち取った芋生悠がW主演でタカラを演じている。
本作で芋生が演じたタカラは、父親から想像を絶する暴力を受け、トラウマを抱えながら、ひっそりと高齢者介護施設で働く女性だ。怒ることも、笑うことなく、何かを諦めたように、ただ静かに日々を繰り返すだけの生活を送っていた中で、村上演じる翔太と出会い、ある事件をきっかけに逃避行へ走る。解禁された映像では、芋生と村上が撮影を振り返りつつ、互いについて語っている。

本作をプロデュースした豊原は、芋生を「令和においては非常に貴重な女優」と絶賛。アソシエイトプロデューサーで、自身も女優である小泉は、「『青春の殺人者』の原田美枝子さんとか、そういうたくましさや強さが見える。こういう女優さんに久々に出逢った」と評価。一方、メガホンをとった外山監督は、タカラを芋生に演じてもらうことに一番のこだわりを持っていたという。「クランクインする前に芋生しかいないと思って(脚本)書いたから」とアテ書きしたことを明かしている。
『ソワレ』は8月28日(金)より全国公開。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着