血の通ってた美しさ

「なんで生きているのか」と訊かれたら、あなたはなんと答えるだろう。多くの人は「なんとなく」「わからない」と、答えるのではないだろうか。熊本を拠点に活動しているNostolaは、創作をするために生きている表現者だ。

転機になったのは、中学生のとき。好きなことを一緒に語り合える仲間が欲しいと思い、彼は音楽を始めた。優れたものも、好きなものも違う。それを認識したうえで、誰かの血が通った創作物を美しいと感じる感性をNostlaは持ち合わせている。
だからなのか、彼が作った音楽は、とても暖かい。フォークトロニカに影響を受けた、穏やかなサウンドは、生楽器の演奏よりも呼吸を感じるほど。呟くように歌われるリリックも、水のようにスーッと自分へ染みこんでいく。感情や記憶を整理するために、創作物として昇華する表現者こそNostolaなのではないだろうか。

先日配信が開始された『知らない道 知っている人』は、2019年11月にリリースされた作品。爆発的な刺激や新たな発見はないかもしれない。一方で、どうしても毎日が愛しくなるナンバーばかり集められた1枚だ。

こんなアーティストが好きな人におすす

Nostola アーティストページ|BIG UP!

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着