11月7日から公開!

11月7日から公開!

「羅小黒戦記」日本語吹き替え版製作
決定 花澤香菜、櫻井孝宏、宮野真守
が参加

11月7日から公開!(c)Beijing HMCH Anime Co.,Ltd 中国発の劇場アニメ「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)」の日本語吹き替え版(タイトル「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) 僕が選ぶ未来」)の製作が決定し、11月7日から公開されることがわかった。花澤香菜櫻井孝宏宮野真守が参加し、アニプレックス制作、チームジョイの共同配給となり、ティザービジュアルと特報もお披露目された。
 「羅小黒戦記」は、中国の漫画家でアニメ監督のMTJJ、寒木春華(HMCH)スタジオが制作した作品。2011年3月17日からWEBアニメシリーズが動画サイトで公開されると、人気が上昇し続け、中国アニメを代表する作品に成長。その後、劇場版が製作され、中国国内での興行収入は3億1500万元(約48億円)を記録し異例の大ヒットとなった。19年10月には、小規模ながら日本国内でも字幕版が公開され、アニメファンやアニメ関係者たちを圧倒。「今後、これを作った人達と競っていかないといけないのか」「痺れるほどかっこいい! もう感心を通り越し、嫉妬を覚えてしまう」と称賛の声が多く寄せられた。
 人間たちの自然破壊により、森が開発され、居場所を失った黒猫の妖精シャオヘイ。そこに手を差し伸べたのは、同じ妖精のフーシーだった。フーシーはシャオヘイを仲間に加え、住処である人里から遠く離れた島へと案内する。その島に、人間でありながら最強の執行人ムゲンが現れる。フーシーたちの不穏な動きを察知し、彼らを捕えにきたのだ。戦いのなか、シャオヘイはムゲンに捕まってしまう。なんとか逃れたフーシーたちはシャオヘイの奪還を誓い、かねてから計画していた「ある作戦」を実行する。
 シャオヘイ役の花澤は「シャオヘイはネコと子供の可愛さを持ち合わせたキャラクターです。だから、両方の要素を取り入れて、可愛く! 純粋に! という点を意識して演じました」と告白。「戦闘シーンのダイナミックさは、この作品の魅力ですが、いつもはかわいらしいシャオヘイが勇ましく戦う時の表情や演出は必見です。息苦しい生活が続く中ですが、劇場で大冒険ができる素敵な機会だと思います」と語っている。
 ムゲン役の宮野は「この作品の繊細な表現、大胆なアクション、丁寧なアニメーションの演出にまず引き込まれました。作中では、自然の中に暮らす妖精と人間は複雑な関係にあります。どちらにもよいところと悪いところがあり、そこに対立が生まれてしまう。では、対立しないようにするにはどうすればいいか。とても普遍的なテーマを扱っている作品です」と説明。一方、フーシー役の櫻井は「この作品は、アクションが巧みにストーリーの中に織り込まれています。シンプルだけれど本質的なメッセージ性が込められたこの作品を、今、楽しむことができるというのはなかなか得難い体験だと思います。自分自身。この作品と出会って自分の原点を再確認することができました」とコメントを寄せている。
 今回の製作にあたり、アニプレックスの中山信宏プロデューサーは「作品を観て、正直に『これは凄い』と思いました。中国で製作されていながら、どこの国にも通じる純粋に面白い物語だと思いましたし、画面にこめられたクリエイターの熱量には、アニメーション製作に係わる者として、ある意味、嫉妬をするほどでした」と振り返る。「そしてそんな気持ちを超えて、この作品のファンになった者として、日本語版を作ることで、より多くの人にこの作品の面白さ、素晴らしさが伝えられるのではないかと思い、多数の方のご協力によって、吹替版ならではの新たな魅力の追加された『ロシャオヘイセンキ』を完成させることができました」と作品への思いを明かしている。
 「羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ) 僕が選ぶ未来」は、「劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール」の岩浪美和が音響監督を担当。11月7日から全国公開。なお、9月5日から特典付き全国共通前売券が発売。数量限定特典は「シャオヘイ アクリルストラップ」となっている。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着