8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月

8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月

MORISAKI WIN、
無観客有料配信ライブで
熱いパフォーマンスを披露

MORISAKI WINが8月29日(土)、自身初の無観客有料配信ライブ『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』を開催した。本公演の模様は、期間限定でアーカイブ配信もされ8月31日(月)15時まで購入することが可能なので、まだご覧になっていない方はこのライブレポートを読んでからでも、是非その目でご覧頂きたい!

開演時間の17時、オープニング映像がスタート。今回のバンドマスターの宮野弦士(Gt.)によるEP「PARADE」のマッシュアップ音源と共に展開されるオープニング映像にライブの期待感は高まり、待ちに待ったライブを観ることが出来るという気持ちが高ぶっていく。

1曲目は7月度ラジオOAチャートで全国1位を獲得し、テレビの歌唱でも話題となっているデビュー曲「パレード - PARADE」。メロウでキャッチ―なイントロと共に品のある赤いセットアップに身を包んだMORISAKI WINが登場し、『前に前に進んでいこう』と自身の決意も込められた熱い歌唱を披露。

歌い終わりのMCは、まずご挨拶から。今回は全世界に向けた配信ライブということで、『本日は、観てくれてありがとう!!』と日本語、英語、母国のミャンマー語という3ヵ国語で見事なMCが繰り広げられる。

まずは3曲、本人が作詞、作曲したオリジナル曲を披露。今日を迎えることが出来た感謝の気持ちと共に、観てくださっている皆さんと今日は踊りましょうという思いを込め「Shall we dance」、次の「Be Free」は、今回のライブの為にスペーシーにアレンジされており、グルーブ感のある演奏にWINもステージを縦横無尽に動き回る。「1.2.3」は、クラーキー(Key.)のJAZZYな演奏から始まり、仲の良さや信頼を感じるコミカルのやりとりから暖かいパフォーマンスを魅せる。

その後、『皆さん!今からYouTube、Instagram、Facebookを開いてください!』と、公式YouTube、Instagram、Facebookで同時に生配信をスタート、各サービスの生配信に本人が登場し視聴者からコメントに答えるなど会場を駆け回り交流が行われた。このコーナーは『より多くの世界中の皆さんと繋がり伝えたい』という本人の思いからスタートした企画で、ライブ視聴が難しい環境にいる方など世界中の多くのファンの方とリアルタイムで繋がることに成功。ここにも、MORISAKI WINというアーティストのファンに対する思いやりを感じることが出来た。

コーナー後は、1stEP『PARADE』のメイキング映像が流れ、画面が切り替わるとリラックスした衣装に着替えたMORISAKI WINがステージに。そして、このライブを支える、宮野弦士(Gt.)、武宮優馬(Ba.)、クラーキー(Key.)、油布郁(Dr.)の4人編成、通称“Crumple Band"の紹介へ。各パートのソロ演奏からジャミングが行われ、WINの合図と同時に「WonderLand」がスタート。1stEP『PARADE』のグルーヴィーでダンサブルな世界観を体現し、ステージから飛び降りるなど、熱いパフォーマンスを魅せつける。そのまま、カッティングギターが印象的な「d.s.t.m.」に突入し客席センターで見事に歌いあげ、ハイトーンボイスが際立つ「Blind Mind」では心を震わす歌唱を会場に響き渡す。バンドメンバーからの挨拶の後、『本日はありがとうございました!』と最後の「What U Wanna Do」を歌唱し、華やかにステージの幕を閉じた。

「#コールウィン」の多数アンコールコメントから再度ステージへ登場。アンコール1曲目は「パレード - PARADE」のミャンマー語Verをサプライズ披露。母国、そしてアジアを大切にするMORISAKI WINだからこそのサプライズであり、この楽曲は今後ミャンマーに向けて配信スタートをする予定とのこと。最後は、再びファンの方々の前で歌える喜びを噛みしめ『帰ってきましたという気持ちを込めました』と「ただいま」をアコースティックギターで演奏しながら歌唱。「ただいま」を歌う姿、そして選曲に本人の過去、未来への強い思いを感じた。

激しくもクールに、特には泣かせる歌声、そして人を魅了する笑顔とパフォーマンスにMORISAKI WINというアーティストの今後がとても楽しみになったステージであった。

photo by 高橋 那月

【セットリスト】
M.1 「パレード – PARADE」
M.2 「Shall we dance」
M.3 「Be Free」
M.4 「1. 2. 3」
M.5 「Wonderland」
M.6 「d.s.t.m」
M.7 「Blind Mind」
M.8 「What U Wanna Do」
EC.1 「パレード – PARADE」(ミャンマー語Ver)
EC.2 「ただいま」

『MORISAKI WIN SCREEN LIVE
~Parade to the WonderLand〜』

日程:8月29日(土)
OPEN/START:16:30/17:00
チケット代:¥3,000(税込)
チケット販売期間:8月5日(水)18:00〜8月31日(月)15:00

■チケットぴあ(PIA LIVE STREAM)販売URL
https://w.pia.jp/t/morisakiwin-pls/
■uP!!!販売URL
https://up.auone.jp/articles/id/80724?ref=os
■STREAM DE TICKET(海外ユーザー向け)
https://utage.eventcube.io/events/25894/morisaki-win-screen-live-parade-to-the-wonderland-at-stream-de-ticket/
EP『PARADE』2020年8月19日(水)発売
    • COCB-54305 /¥3,300(税込)
    • ※初回生産限定商品
    • ◎7inchiダブルジャケット仕様
    • ◎インタビュー付きフォトブック封入
    • <収録曲>
    • 01. WonderLand
    • ※テレビ東京系「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」エンデングテーマ
    • 02. パレード– PARADE ※7月1日リリース先行シングル
    • ※テレビ朝日系全国放送「BREAK OUT」8月度 オープニング・トラック
    • 03. d.s.t.m.
    • 04. Blind Mind
    • 05. What U Wanna Do?
    •  
    • ■配信サイト一覧URL
    • https://nippon-columbia.lnk.to/riueQX5u
配信シングル「パレード - PARADE」2020年7月1日(水)配信リリース
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
8月29日(土)@『MORISAKI WIN SCREEN LIVE ~Parade to the WonderLand〜』 photo by 高橋 那月
MORISAKI WIN
EP『PARADE』
配信シングル「パレード - PARADE」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着