AKB48 大盛真歩・小栗有以・久保怜音
・⻄川怜・山内瑞葵 オンラインライ
ブ「IxR Reality Reality Smile」

「IxRのみんなで1からセットリストを
考えました」

2020年8⽉30⽇(⽇)、AKB48の新ユニットIxRのオンラインライブを、昼と夜の2部構成で開催された。

大盛真歩・小栗有以・久保怜音・西川怜・山内瑞葵の5人の AKB48 メンバーで構成された「IxR」のユニット名は、アイドルの I、VR や AR などを総称する xR(クロスリアリティ)の、x(エックス)と R(アール)を重ねた造語になり、VRやARコンテンツで活躍を⽬指す新時代アイドルユニット。

オンラインライブ「IxR Reality Reality Smile」は、メンバー全員を映す通常の⽣配信映像に加え、特定のメンバーをフォーカスし続ける「推しカメラ」での視聴が可能、さらに対象期間中にチケットをご購⼊いただいた⽅の中から抽選で、各部48名の⽅を会場にご招待。IxR としては今年2月22日(⼟)に渋⾕ストリームホールにて⾏った「2020 AKB48 新ユニット︕新体感ライブ祭り♪」以来、約半年ぶりのファンの前でのステージ披露となった。

第1部は「大声ダイヤモンド」で幕を開け、「好きだ 好きだ 好きだ」「ラブラドール・レトリバー」「真夏のSounds good」の4曲を続けて披露。久々のファンとの対⾯に、メンバー全員が満⾯の笑顔でアイドル全開のパフォーマンスでオープニングを飾った。

山内は「IxRのみんなで1からセットリストを考えて今日の日を迎えました」とコメントすると、大盛は「会場に招待された48名のみなさんや配信をご覧のみなさんに、元気やパワーを届けられたらいいなと思います」と挨拶した。

ユニットパートでも各メンバー希望の楽曲を披露。西川は大好きな曲と語る「背中から抱きしめて」をソロで披露。西川は「この曲が大好きです。歌詞にポニーテールが出てきます。IxRではいつもポニーテールにしているのでぴったりだなと思いました」と語っていた。

初のユニットの組み合わせとなる久保と山内は「アボガドじゃね~し」を軽快にパフォーマンスした。久保は「ずっきー(山内)に可愛い曲をやってほしくて、ずっきーのことをたくさん調べてこの曲にしました!」と選曲の理由を語った。

大盛は「シャムネコ」をソロでセクシーに披露。大盛が「セクシーな曲をあまり披露したことがなかったので挑戦してみたいなと思いました!たくさんの動画を見て、どうやったらセクシーに魅せられるかを研究しました」と語ると、周りのメンバーからも「良かったよ!」と大絶賛。

大栗・久保・西川は坂道AKBの「国境のない時代」をクールにパフォーマンス。3人は「カッコいい曲をやろうということで、この曲にしました」と語っていた。西川は「有以ちゃんのパフォーマンスでの身体の使い方が綺麗だったので、参考にさせて頂きました」と語ると、小栗も「嬉しい!」と。最後は、山内が切ない表情で「枯葉のステーション」を歌い上げた。

後半は、山内が初のAKB48センターを務めた「失恋、ありがとう」や「⾔い訳 Maybe」など5曲を披露。躍動感溢れる全力パフォーマンスで第1部の幕を降ろた。
「IxR」

「IxR」

「瞬きせずに⾒てください︕」

18時に始まった第2部は、1部の盛り上がりをそのままに、小栗センターでAKB48の名曲「大声ダイヤモンド」、チーム8の「好きだ 好きだ 好きだ」、久保センターの「さよならクロール」、山内センターの「真夏のSounds good !」と冒頭から多いに盛り上がる楽曲でスタート。

久保は「今日は本当に楽しみ過ぎて、みんなでたくさん練習したので盛り上がっていきたいです!」、大盛は「一番の思い出を作りましょう!」、西川は「空き時間にみんなでキンパを食べてパワーチャージしました!この調子で盛り上がっていきましょう!自分のうちわを見るのが久しぶりだったので感動しています!」、小栗は「会場のみなさんは今日は声援ができないですが、声を出したくなっちゃうくらいのパフォーマンスをお届けしたいです。配信をご覧のみなさんは声を出してください」とコメント。山内は「1部とは違うところもあって見所満載です。瞬きせずに見てください!」と挨拶。

ユニットパートは、第1部とはガラリと変わり、久保のソロ「軟体恋愛クラゲっ娘」でスタート。西川・大盛は夏曲「プライベートサマー」を披露。「夏っぽい爽やかな曲を2人でやりたいなと思って、この曲にしました!背中合わせで2人で歌うところが見どころでした」とMCで披露。

小栗と山内は「わがままな流れ星」をキュートにパフォーマンス。久保・西川・大盛の3人はツインテールで登場し「最強ツインテール」を披露。久保が掛け声で3人でカメラに向かってツインテールのアピール。小栗はソロで「不器用太陽」を儚げに歌い上げた。

後半は「失恋、ありがとう」「希望的リフレイン」「法定速度と優越感」「重力シンパシー」など、息の合ったパフォーマンスを披露。最後は「少女たちよ」を歌い上げた。依然としてコロナ禍にある 8月最後の日曜日、少しでもIxRが、みなさんの今年の夏の思い出に彩りを加えることが出来たら…という想いを込めて行われたオンラインライブ「IxR Reality Reality Smile」を締めくくった。
「IxR」

「IxR」

⼩栗有以「仲も深めて距離も縮まりまし
た」

⼩栗有以コメント

IxRメンバーみんなで今⽇のために準備して、より仲も深めることができて距離も縮まりました。

⽀えていただいたみなさんのおかげで素敵なコンサートができたと思います。すごく楽しかったですし、またIxRのコンサートをやりたいです︕
⼩栗有以

⼩栗有以

⼤盛真歩「アイドルの王道を極めるグル
ープにしたい」

大盛真歩コメント

1部と2部でユニットを変えたり、ひとりずつのソロやユニットもできて、いろんな私たちをみなさんに⾒てもらえて嬉しかったです。

IxRでは最年⻑なので、セクシーな⾃分の⼀⾯も⾒てもらえればと思います。IxRはAKB48の中でもアイドルの中のアイドル的な存在で、アイドルの王道を極めるグループにしていきたいです︕
⻄川怜、大盛真歩

⻄川怜、大盛真歩

⼭内瑞葵「久々に直接ファンの⽅に会え
て嬉しかった」

⼭内瑞葵コメント

みんなでセットリストを考えた時期も楽しかったですし、久々に直接ファンの⽅に会えたこともすごく嬉しかったです。

今⽇はみんなのおかげで全く緊張せずに楽しくできました。またIxRのコンサートができるように頑張ります︕
⼭内瑞葵

⼭内瑞葵

公演概要・セットリスト

●公演概要
公演名︓ IxR Reality Reality Smile
⽇時: 2020年8⽉30⽇(⽇) [開演]【1部】14:00〜【2部】18:00〜
会場: TSUTAYA O-EAST(東京都渋⾕区道⽞坂2丁⽬14­8)
出演メンバー︓ ⼤盛真歩・⼩栗有以・久保怜⾳・⻄川怜・⼭内瑞葵

●セットリスト(1部)
No. タイトル メンバー
overture ―
1 ⼤声ダイヤモンド 全員
2 好きだ 好きだ 好きだ 全員
3 ラブラドール・レトリバー 全員
4 真夏の Sounds good ! 全員
5 背中から抱きしめて ⻄川
6 アボガドじゃね〜し… 久保・⼭内
7 シャムネコ ⼤盛
8 国境のない時代 ⼩栗・久保・⻄川
9 枯葉のステーション ⼭内
10 失恋、ありがとう 全員
11 ⾔い訳 Maybe 全員
12 重⼒シンパシー 全員
13 法定速度と優越感 全員
14 少⼥たちよ 全員

●セットリスト(2部)
No. タイトル メンバー
overture ̶
1 ⼤声ダイヤモンド 全員
2 好きだ 好きだ 好きだ 全員
3 さよならクロール 全員
4 真夏の Sounds good ! 全員
5 軟体恋愛クラゲっ娘 久保
6 プライベートサマー ⻄川・⼤盛
7 わがままな流れ星 ⼩栗・⼭内
8 最強ツインテール 久保・⻄川・⼤盛
9 不器⽤太陽 ⼩栗
10 失恋、ありがとう 全員
11 希望的リフレイン 全員
12 重⼒シンパシー 全員
13 法定速度と優越感 全員
14 少⼥たちよ 全員
久保怜⾳、⼭内瑞葵

久保怜⾳、⼭内瑞葵

⻄川怜

⻄川怜

「IxR」

「IxR」

⼭内瑞葵、⼩栗有以

⼭内瑞葵、⼩栗有以

「IxR」

「IxR」

「IxR」(C) AKB48

「IxR」(C) AKB48

佐藤仁

日本だけでなく欧米やアジアのポップカルチャーやエンターテイメント、メディアの動向を幅広く取材。放送作家・番組制作協力も多数。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着