Ken truths × kyazmによる初コラボ
曲「Summertimer」リリース & MV公

Ken truthsがkyazmとの初コラボレーション作品「Summertimer」を8月31日(月)にリリース。合わせてMVも公開された。
ソロ名義でも活動するほか、バンド・Waaterらと共にアーティスト・コミュニティ〈SPEED〉を主宰。また、S亜TOHのLingnaとのユニットYung Kissとしても活動するKen truths。S亜TOH、phai、ravenkneeのメンバーであり、ソロ・アーティスト/サウンド・エンジニアとしても活動するkyazmとの初のコラボレーション作品となる本作は、オルタナR&Bと2000年代J-POPから影響を受けたというセンチメンタルなサマー・チューン。終わりゆく夏に捧げる、爽快で焦燥感溢れる1曲となっている。

なお、本作は〈HIP LAND MUSIC〉が新しくスタートしたデジタル・ディストリビューション&プロモーション・サービス 〈FRIENDSHIP.〉(https://friendship.mu/) がデジタル・リリースをサポートしている。
Ken truths
kyazm

また、Daikichi Kawazumiがディレクションを手がけたMVは、千葉の郊外でKen truthsと友人たちが過ごした夏の1日を記録した作品となっている。さらに、秋頃にはkyazmとのコラボEPのリリースも予定しているとのこと。続報を楽しみに待とう。


【リリース情報】

Ken truths,kyazm 『Summertimer』

Release Date:2020.08.31 (Mon.)
Label:Ken truths
Tracklist:
1. Summertimer

■Ken truths: Twitter(https://twitter.com/kntrus) / Instagram(https://www.instagram.com/_kntrus/)

■ kyazm オフィシャル・サイト(https://kyazm.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着