POPS研究会、新曲「One More Step」
リリース 「“脱皮”の感覚をテーマ
に2曲のシングルを今月は出します」

POPS研究会が新曲「One More Step」を本日9月2日(水)にリリースした。
POPS研究会はstarRoとして知られる溝口真矢の別名義の音楽プロジェクト。4月にリリースされたオランダのプロデューサー・Midas Hutchとのコラボ曲「Shibuya」に続く本作は、作詞・作曲、プロデュース、ミックス/マスタリング、アートワーク全てを自らひとりで担当。もがいていた時期を抜け出し、希望と同時に新たな困難に向かう際のほんわかとしながらも切ない感情を歌ったスロウ・ナンバー。オルタナティブR&Bやハウス・サウンドの多かったPOPS研究会の過去のサウンドと比較して、よりSSWらしさのあるサウンドを湛えた作品となっている。

【POPS研究会(starRo/溝口真矢) コメント】

人生色々あったけど、消化して次のフェーズに移ろうとしてる感覚が今個人的にあります。その「脱皮」の感覚をテーマに2曲のシングルを今月は出します。
脱皮は抜け殻への決別でもあります。そこには希望と切なさが同居しています。それを歌ったのが第一弾のOne More Stepです。


【リリース情報】

POPS研究会 『One More Step』

Release Date:2020.09.02 (Wed.)
Label:POPS研究会
Tracklist:
1. One More Step

■POPS研究会: Instagram(https://instagram.com/popskenn) / Twitter(https://twitter.com/PopsKenkyukai)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着