maco marets、コロナ渦制作のコラボ
ALリリース 浮、TiMT迎えたリード曲
MV公開

(マコマレッツ)が自身4作目となる新アルバムを急遽リリースした。
maco maretsは福岡県出身、現在は東京を拠点に活動するラッパー。2019年末にソロ3作目となるアルバム『Circles』をセルフレーベル〈Woodlands Circle〉よりリリースし、その後も
)、
といったアーティストの新作に名を連ね、その存在感をアピールしてきた。
maco marets
今回、配信限定でリリースされることとなった新作『Waterslide III』は、コロナ渦における外出自粛期間に制作された8曲を収録したもの。
(
/
)と一対一で制作されたこれまでのソロ3作品とは異なり、今回は
)、
(
)、
/
/ 〈Pistachio Studio〉)、
/
)といったプロデューサー陣に加え、客演には
(
)とピアニスト・
のニュープロジェクト・
(オステオロイコ)やシンガーの
(ぶい)、クリエイターの
が参加している。
加えてエンジニアには
らを手掛ける
を迎え、ジャンルをゆるやかに横断しながら、ラフかつタイトなリリック&サウンドで2020年春以降の空気感を表現した。
長い外出自粛期間において「人とのつながり」を強く意識した結果、共作をテーマにしたアルバム制作に至ったという。
また、今回のアルバムリリースにあわせてYouTubeのmaco marets公式チャンネルにてリード曲「Mizu no katachi (with 浮 & TiMT)」のMVが公開。
「Mizu no katachi」は、TiMTのプロデュースよる涼しげなトラックの上で、maco maretsの気怠げなラップと、浮の伸びやかな歌唱が響くサマー・チューンだ。MVの制作は、先日公開された「Forest Song」に続き
が担当。主演にモデルの
を迎え、ひと夏の空気感をフィルムカメラにおさめた、ぬくもりあふれる映像作品に仕上がっている。

INFORMATION maco marets 『Waterslide III』 1. hey stereo (feat. Taisuke Miyata) 2. Waves (feat. A.G.O) 3. Cool Cool Cool (feat. Osteoleuco & TOSHIKI HAYASHI(%C)) 4. Mizu no katachi (feat. 浮 & TiMT) ★リードトラック 5. Forest Song (feat. TiMT) ★先行配信シングル 6. July 11 (feat. sofrozyne) 7. words from haru. (feat. Taisuke Miyata) 8. Sweatshirt Lovers (feat. Taisuke Miyata) Release Date:2020.8.30 (Sun.) Label:Woodlands Circle 配信リンク

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着