THE PINBALLS

THE PINBALLS

THE PINBALLS、
新曲「ニードルノット」がTVアニメ
『池袋ウエストゲートパーク』 の
オープニング主題歌に決定

THE PINBALLSの新曲「ニードルノット」が、10月6日(火)から放送開始となるTVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』のオープニング主題歌に決定した。

原作『池袋ウエストゲートパーク』は、石田衣良が文藝春秋より刊行中の人気シリーズ小説で、池袋を舞台に躍動する少年少女たちを描いた青春ミステリー。過去に監督:堤幸彦、脚本:宮藤官九郎、主演:長瀬智也でTVドラマ『池袋ウエストゲートパーク(I.W.G.P.)』としても公開され大きな話題を呼んだ作品であり、今回は初のアニメ化となる。放送はTOKYO MXほか。

同曲は、ガレージともロックンロールとも形容しがたい独自のサウンドを奏でる彼らの世界観で、オープニングからIWGPの世界に引き込まれるクールなナンバーとなっている。楽曲をいち早く聴きたい人は、公開されたアニメPV第2弾および、初回放送をチェックしよう。

また、今回の発表に関しメンバーの古川貴之(Vo)よりコメントが発表されている。

■TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』
(c)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会

【古川貴之(Vo) コメント】

「ドラマ池袋ウエストゲートパークが放映されていた時、俺は高校生でした。仲間達がこの作品に熱狂していた事を思い出します。みんな悪そうなもの、華やかなもの、カッコいいものをとにかく探していた。みんな背伸びしたり、めちゃくちゃをやったりしていた。それはまさに20世紀が終わろうとしている時でした。誰もが、よくわからない強いエネルギーに突き動かされていたような気がします。ニードルノットは、そんな、よくわからないエネルギーのイメージを言語化した造語です。俺にもニードルノットが一体なんなのか、実はよくわからない。けれど針の結び目をたどってゆけば、ガレキの塔に辿り着ける。衝動的なエネルギーと本能で作った歌です。今この時代に新しく生まれ変わろうとしているIWGPの世界と関われた事を光栄に思います」

TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』
ティザーPV第2弾

THE PINBALLS
TVアニメ『池袋ウエストゲートパーク』(C)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着