第2弾PV、追加キャスト、音楽情報など発表

第2弾PV、追加キャスト、音楽情報など発表

「池袋ウエストゲートパーク」村瀬歩
、小野賢章、諏訪部順一、津田健次郎
ら出演 第2弾PV完成

第2弾PV、追加キャスト、音楽情報など発表(c)石田衣良/文藝春秋/IWGP製作委員会 直木賞作家の石田衣良氏のベストセラー小説をテレビアニメ化する「池袋ウエストゲートパーク」が10月6日から放送されることが決まり、第2弾PV、追加キャスト、音楽情報が披露された。
 同名原作は、「IWGP」の略称で親しまれ、2000年に脚本・宮藤官九郎、主演・長瀬智也によるテレビドラマ版が大ヒット。池袋西口公園、通称“池袋ウエストゲートパーク”を舞台に若者たちが難事件を解決していく姿を描いた。アニメ版は、主人公マコト役の熊谷健太郎をはじめ、内山昂輝(タカシ役)、土田玲央(キョウイチ役)、木村昴ヒロト役)の出演が決まっている。
 新たに発表された追加キャストは、谷口マサル役を小林千晃、藤本ミツキ役を村瀬歩、ミノル・タモツ役を新垣樽助、クロウ役を小野賢章が演じ、サル役を木村良平、ゼロワン役を諏訪部順一、シャドウ役を津田健次郎が担当。横山礼一郎役を櫻井孝宏、吉岡役を檜山修之、マコトの母役を甲斐田裕子が担う。
 さらに、オープニング曲は4人組ロックバンド「THE PINBALLS」の楽曲「ニードルノット」、エンディング曲は“架空のカートゥーン・バンド”として活動する「INNOSENT in FORMAL」による楽曲「after song」に決定した。「THE PINBALLS」の古川貴之は、「ドラマ池袋ウエストゲートパークが放映されていた時、俺は高校生でした。仲間達がこの作品に熱狂していた事を思い出します」と振り返り、楽曲に込めた思いを「衝動的なエネルギーと本能で作った歌です。今この時代に新しく生まれ変わろうとしているIWGPの世界と関われた事を光栄に思います」と告白。「INNOSENT in FORMAL」のメンバー、ぽおるすみすは「老若男女全人類とまでは、言わないがIWGPを愛する人たちの好きな曲になってくれたら、これ幸い」とコメントを寄せている。
 またPVは、オープニング主題歌やメインキャラクターのナレーションが収録されている。「池袋ウエストゲートパーク」は10月6日からTOKYO MXほかで放送開始。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着