オルタナティヴ・バンド、Monthly M
u & New Caledoniaが夏感じる新作2曲
同時リリース

2019年3月に結成しバンド活動を開始、”予測不能な秘密基地”こと
が”夏”への思いを詰め込んだニューシングル2曲をリリースした。
今回リリースされたのは「Jamaica」と「WOKE」の2曲。「Jamaica」は、メンバーが過去に体験してきたティーンからユース時代の夏の思い出を描いた楽曲で、日々悶々としていた気持ちや、自由気ままに仲間とやんちゃしていた等身大の若者の夏を表現している。サウンドの荒々しさからも、シズル感が垣間見え、聴き手を懐かしい気持ちにさせる1曲だ。
「WOKE」はコロナ自粛中に作成した楽曲。行きたい所に行けず、会いたい人に会えない今を経験し、その中で生まれた様々な思いが込められている。昨年まで普通に巡ってきていた夏を思い出しつつ、「コロナ禍で堪能できない今年の夏をいつの日かみんなで取り戻そう!」と思うきっかけになって欲しい1曲となっている。歌詞にある『Summer Never Ends』という前向きな彼らのメッセージにも注目してほしい。

メンバーコメント

夏の途中にある高揚感や焦燥感。夏の終わりの何とも言えない喪失感などを楽曲に閉じ込めました。家の中でも夏を感じれる作品になったので、是非楽しんで聴いて下さい。

INFORMATION 楽曲情報 アーティスト名: Monthly Mu & New Caledonia (マンスリームー・アンド・ニューカレドニア) 曲名: Jamaica (ジャマイカ) / WOKE (ウォーク) 配信開始日: 2020年8月19日(水) 仕様: デジタル ISRC: 【Jamaica】JPP302000425 / 【WOKE】JPP302000424 UPC: 195081737966 レーベル名: NWWW 発売元/販売元: 株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント 楽曲配信リンク

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着