コラム【音は鼓膜を震わせ、音楽は心
を震わせる】#8 夏でも冬でもないTU
BE「Dance With You」

エンターテイナーを夢見るしがない50代のマンモス☆南が、レコード、カセットテープ、CD、MD、ネット配信と、音楽メディアは時代と共に変われど、歌が人の心を動かすことに変わりはない、という想いについて語ります。

夏でも冬でもないTUBE「Dance With Yo
u」

TUBEの代表曲と言えば?

暑い夏、夏と言えばTUBE、なわけですが、TUBEの曲で夏っぽくない、ましてや冬っぽくもない「Dance With You」という名曲があるのをご存知だろうか?

「シーズン・イン・ザ・サン」(1986年)、「SUMMER DREAM」(1987年)と夏に大ヒットを飛ばしたTUBEが、その「SUMMER DREAM」の次のシングルとして、1987年の夏の終わりにリリースしたのが「Dance With You」である。

作曲をした栗林誠一郎は、シンガーソングライターとして、著名な曲だとZARD「君がいない」、DEEN「永遠をあずけてくれ」等を送り出し、ベーシストとしては、TUBEのサポートメンバーやB.B.クイーンズに参加した。TUBEや織田哲郎などが集結した「渚のオールスターズ」にも加わっていた。

当時のTUBEは、夏バンドとしての地位を確立し始めつつ、他のバンドと比べてテレビ出演などの露出が多く、ボーカルの前田亘輝は「顔が欽ちゃんに似てる」「歌声が和田アキ子に似てる」などといじられつつ、大衆に受け入れられていった。

そんな中で、夏ではない、しかもポップというよりはややハードな、夜のイメージが強い「Dance With You」は、いささか意外ではありながら強烈なインパクトをもたらした。

TUBEには珍しいマイナー調で、でも流れるようなノリノリの歌詞が続き、サビのテンションの上がり方は半端ない。あの前田亘輝でも、オリジナル音源より若干キーを下げてテレビやコンサートで歌うほど、一般人では恐らくカラオケで歌うには苦しい高音が続く。なので、一連の夏の曲のように口ずさむというよりは、ひたすら聞き惚れる、そんな曲なのかもしれない。

話は逸れるが、誰しも「得意技」や「十八番」のような、いわゆる「お約束」的なものがあり、歌手で言えば、「誰それはアンコールで必ずこの曲を歌う」みたいなことも多い。確かにそういう予定調和が心地よかったりもするのだろうが、メリハリというレベルでの、ある意味での裏切りがスカッとする時もある。

もし何かのテレビ番組やイベントで、TUBEが一曲だけ歌うことになったら、まず間違いなく「Dance With You」が選ばれることはないと思うが、そういう存在で一向に構わないと思う。

私の中では、TUBEの代表曲は「Dance With You」だという想いが、30年以上変わっていない。
マンモス☆南
プロデューサー/フォトグラフィック・オーガナイザー
1967年9月12日 神奈川県出身
広告代理店、映画制作・宣伝などの業務を経験した後、イベント企画・運営会社「合同会社グラスタ」を設立。女性アイドルの撮影会やネット番組、フットサルチームのプロデュースなどを行う傍ら、カメラマンとして写真集やブロマイドの撮影にも取り組む。

好きなミュージシャンは、小田和正Mr.Children、大瀧詠一、杉真理、織田哲郎など。
【グラ☆スタ!今月の推しメン】
町田恵理子(まちだえりこ)
1987年5月3日生まれ。東京都出身。O型
中学より芝居に触れ、2010年より5年間は社会人として写真館勤務。2016年より芸能活動を開始。現在は舞台を中心に映像やMV、広告、イベント等様々な分野で活動中。初心者撮影講座や撮影会モデル、など今後は幅広い展開を企画中!

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着