台湾バンド・傷心欲絕のKO, TING-YU
Nが選ぶプレイリスト | Fred Perry
Subculture

KO, TING-YUNが選ぶブリティッシュ・サ
ブカルチャーを巡るプレイリスト

今回のゲストは、台湾のバンド・
(傷心欲絕)でキーボードを担当する
(葛亭筠)。

KO, TING-YUNが作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲としてThe Beatlesの「Strawberry Fields Forever」、十代を定義する曲であるスピッツの「水色の街」、意外に好きな曲としてOasisの「Don’t Look Back In Anger」など全22曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他にもKO, TING-YUNの音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事が公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:KO, TING-YUN(葛亭筠) 2008年より活動する5人組のパンクバンド・傷心欲絕(Wayne’s So Sad)でキーボードを担当する。 KO, TING-YUN(葛亭筠)のブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着