EPO、デビュー40周年記念でRCA/RVC期
の名盤6作品を全世界配信

EPOは1980年、シュガーベイブの名曲カバー「DOWN TOWN」でデビューしたEPOの初期6枚のアルバムが2020年9月9日より世界配信されることになった。

「DOWN TOWN」でTV番組「オレたちひょうきん族」のエンディング・テーマに起用され一躍注目を浴びるシンガーとなり、その後、飲料水のCMに「PARK Ave.1981」、こちらも「オレたちひょうきん族」のエンディング・テーマとなった「土曜の夜はパラダイス」、そして化粧品企業のTVCM曲「う、ふ、ふ、ふ」等、次々と話題曲をリリースし、竹内まりや大貫妙子らと並び、「RCA三人娘」の一人と称された。

今回の配信される楽曲はその時期にあたるRCA/RVC期の『DOWN TOWN』『GOODIES』『JOEPO~1981KHZ』『う・わ・さ・に・な・り・た・い』『VITANINE E・P・O』『HI・TOUCH-HI・TECH』6作品。いずれも9月9日より全世界配信ストリーミングサービスにて初めて配信される。また、海外ではダウンロードも初配信となる。

EPOアルバム配信ラインナップ

『DOWN TOWN』(1980年)
『GOODIES』(1980年)
『JOEPO~1981KHZ』(1981年)
『う・わ・さ・に・な・り・た・い』(1982年)
『VITANINE E・P・O』(1983年)
『HI・TOUCH-HI・TECH』(1984年)

2020年9月9日 各サイトにて配信

全日本歌謡情報センター

歌謡曲・演歌に特化したエンタメ情報サイト

新着