Billie Eilish×Fenderのシグネイチ
ャーウクレレ発表 ウクレレを弾く動
画も

FENDER MUSICAL INSTRUMENTS CORPORATION(以下、フェンダー)、グラミー賞5部門受賞歴を誇る
(ビリー・アイリッシュ)のシグネイチャーウクレレ『BILLIE EILISH SIGNATURE UKULELE』を9月12日(土)に発売。
デビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』でグラミー賞最優秀楽曲賞「BAD GUY」や最優秀アルバム賞含む計5種類の賞を受賞し、わずか1年にして音楽シーンで爆発的な人気を博したBillie Eilish。
Billie Eilishにとってフェンダーとの初のアーティストシグネチャーモデルとなる『BILLIE EILISH SIGNATURE UKULELE』は、楽器全体に彼女のトレードマークである『BLOHSH
』シンボルを配し、彼女の好みのスペックと美学を具現化。彼女のカリスマ性に溢れる大胆なスタイルを体現している。
ウクレレは、サペリ材のトップ、バック、サイドにブラックマットフィニッシュを採用し、FISHMAN® KULAプリアンプを搭載したコンサートサイズとなっており、ウォールナット指板、ホワイトドットインレイ、ニッケル製の金具を装備。経験豊かなミュージシャンからビギナーまで、どのレベルの方も楽しめるウクレレだ。
また、ペットであるピットブルの子犬シャークと共に、シグネイチャーウクレレを弾きながら、初めてウクレレで書いた曲のことを回想するビリーの姿がYouTubeにて公開されている。

コメント

Billie Eilish

ウクレレは私が作曲を始めた原点であり、今まで試したことのない新しい作曲方法を見つけた楽器だし、ウクレレは、今までとは違ったタイプの楽曲を書くインスピレーションを与えてくれるの。
ウクレレはとてもシンプルで、基本的に3つのコードを知っていれば、ほとんどの曲を弾くことができるでしょ?私のシグネイチャーウクレレを通して、みんなも曲を作ってみようという気になってもらえれば凄く嬉しい。ウクレレは誰にでも始めやすい楽器だから。

Billy Martinez(アコースティック&ス
クワイア部門ヴァイスプレジデント)

彼女は新しい世代のプレイヤーに絶大なインスピレーションを与えるアーティストで、このウクレレが世界中の彼女のファンに演奏を楽しむ理由を与えてくれたのです。ビリーは若くして自分の地位を確立し、音楽業界に変革をもたらし、老若男女を問わず人々にインスピレーションを与えてきました。このウクレレは彼女の精神と象徴的なスタイルを完璧に反映しています。

INFORMATION BILLIE EILISH SIGNATURE UKULELE 価 格:30,000円 + 税 発売日:2020年9月12日(土) 2015年にシングル『OCEAN EYES』でシーンに登場するや否や、ビリー・アイリッシュが侮れない存在であることは明らかでした。それから数年の間に、彼女は新しいタイプのポップカルチャーアイコンとしての地位を確立し、ファッション業界と音楽業界を独自の方法で嵐に巻き込んできました。 ビリーのポップスターダムへの転身は、彼女が最初に習った楽器、ウクレレから始まりました。ビリー・アイリッシュとのコラボレーションによりデザインされたシグネイチャーウクレレは、ビリーの大胆なスタイルを体現した楽器です。 このコンサートウクレレは、トップ、バック、サイドにサペレ材を使用しており、マットブラック仕上げにビリーのシンボルでもある『BLOHSH』マークをあしらっています。Fishman® Kulaプリアンプを搭載し、多様なサウンドメイキングが可能です。経験豊富なミュージシャンにも、初めて楽器を手にする方にも、おすすめのウクレレです。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着