Kojoe × Rudebwoy Faceによるコラボ
曲「it’s all deuce」リリース &
MV公開 プロデュースはNARISK

KojoeとRudebwoy Faceによる新曲「it’s all deuce」が本日9月9日(水)にリリース。合わせてMVも公開された。
8月末にリリースした最新EP『23』、¥ellow Bucks、ELIONE、B.D.と共に参加したStatik Selektahプロデュース作「T.K.N.Y.」でも話題を呼んだKojoe。今年4月に公開されたBob Marleyの名曲「No Waman No Cry」のカバーでも抜群の相性の良さを見せていたRudebwoy Faceとの最新コラボとなる本作は、福岡から注目を集めるNARISKをプロデュースに迎え、夏の終わりを感じさせるレイドバックなビート上に、2020年の長いようで短い夏を生き延びれた喜びを祝福するかのような、ポジティブでストレートな歌詞が響く1曲となっている。

MVはKojoe自身が手がけ、5lack、田我流Daichi Yamamoto、ISSUGI、仙人掌、AwichB.I.G.JOE、RITTO、¥ellow Bucks、MuKuRo、Buppon、JASSなど、様々なピースを集めたハートフルなMVに仕上がっている。

【Kojoe コメント】

it’s all deuce!! 長くて短い半年でしたね、みんな本当にお疲れ様。同業者も飲食やアパレル、個人営業で何十年も頑張ってきた先輩方なんとか堪えて欲しい。そんな思いも込めてRudebwoyとこの曲を作りました。deuceはスラングで数字の“2”、2を掲げるとピース。「it’s all “ピース”」=「it’s all good」って事です。生きていればなんとかなる。少しの時間だけ、この地球に生まれた奇跡だけでも素晴らしいと思うようにやっとこの年になって思える様になった事に感謝したい。家族や友人や仲間に大声で言いたいI love y’all!!!


【リリース情報】

Kojoe 『it’s all deuce feat. Rudebwoy Face』

Release Date:2020.09.09 (Wed.)
Label:
Tracklist:
1. It’s all deuce (feat. Rudebwoy Face)
2. It’s all deuce (Instrumental) [feat. Rudebwoy Face]
3. It’s all deuce (Acapella) [feat. Rudebwoy Face]

■Kojoe: Twitter(https://twitter.com/iamkojoe) / Instagram(https://www.instagram.com/iamkojoe/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着