新ビジュアルも公開

新ビジュアルも公開

「ノブレス」に若山晃久、茅野愛衣ら
出演 ジェジュン&OH MY GIRLコメン
ト動画も公開

新ビジュアルも公開(c)Noblesse Animation Partners 韓国発の人気ウェブコミックをテレビアニメ化する「NOBLESSE -ノブレス-」が10月7日から放送されることが決定した。若山晃久、茅野愛衣ら追加キャスト、主要キャラクターが結集した新ビジュアルが披露された。
 原作漫画「ノブレス」は、全世界累計閲覧数が46億を突破しているダークファンタジー。820年の眠りから覚めた貴族の守護者“NOBLESSE”のカディス・エトラマ・デ・ライジェルが、謎の組織ユニオンが送り込んだ改造人間に平穏な日常を脅かされ、“絶対的な力”を使うことを余儀なくされる。アニメ版は、主人公ライジェル役を新垣樽助、ライジェルの従者フランケンシュタイン役を平川大輔が演じる。
 追加キャストは、“貴族と呼ばれる者”のひとり、レジス・K・ランデグル役を若山、セーラ・J・ロイアード役を茅野が務める。若山は、「レジスは、ある調査の為日本へやってきた、強大な力を持つ『貴族』という存在です。貴族としての誇りを持っており、人間たちに対しては当然のように上からの物言いですが、中々にツンデレ(?)な所もあったりと、とても魅力的なキャラクターだと思います」と説明。茅野は、「セーラ・J・ロイアード、作中の中で貴族と呼ばれている異能力者の1人です。喜怒哀楽が表情にでないので、冷たい人? と思われがちですが、内に秘めてものは熱く、愛情深い人だと私は思います」とキャラクターの印象を話している。
 さらに、改造人間であるタオ役を中澤まさとも、タキオ役を大塚剛央が担当。中澤は「僕が演じるタオは、謎の組織『ユニオン』の特殊任務部隊に属するハッカーで改造人間です。誰にでも軽口を挟める陽気な青年で、意外な人物と交流を持つようになります」と明かし、大塚も担当キャラについて「改造人間ではありますが、好き好んで任務に就いているわけではありません。また、無愛想ですが心優しい面もあるキャラクターです」と述べている。
 また、主題歌を担当するジェジュンhttps://youtu.be/VAP_Bvh7Umw)と「OH MY GIRL」(https://youtu.be/HmdmE1_sgwg)のコメント動画も公開され、起用の喜びや作品の魅力を語っている。「NOBLESSE -ノブレス-」は、TOKYO MX、BS11で10月7日から放送開始。日本、韓国、アメリカなど世界各国で展開予定。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着