人狼ゲームを俳優による演劇で 札幌
シェアター×札幌人狼一座『cheAtIn
g each other』を配信上演

オンライン劇場の札幌シェアターは、2020年9月12日(土)20:00 より、YouTubuチャンネルにて、人狼→演劇公演 『cheAtIng each other』 を配信する。
札幌シェアターとは、札幌の演劇俳優、スタッフを中心に2020年4月に活動をはじめたオンライン劇場。コンセプトを「WEB上に、劇場を。」とし、舞台公演が中止となる中で、表現者と観客が集まり、演劇体験の共有をオンラインで実現することを目指している。名前はシェア(共有)とシアター(劇場)を合わせた造語だ。
原作となる人狼ゲームの担い手は、札幌人狼ゲームの第一人者「札幌人狼一座」のshinoを始めとしたプレイヤー達。脚本は、札幌を中心に活動する劇団「演劇集団-遊罠坊-」のIJIN浅葱康平)。出演は、同じく「演劇集団-遊罠坊-」の猪股五郎を始めとした札幌を中心に活動する役者達。そのログを脚本化し、俳優たちの演技で物語を紡ぐ。
物語はオンラインらしいサイバーワールドを下敷きに展開。表現豊かなキャラクターたちによる、奥深い駆け引きを楽しむことできる。また、ラストの人狼投票は観客参加型となっており、視聴者の一票で、この世界を救うことが可能だ。
【あらすじ】
科学技術が飛躍的に高度化した日本。マイクロマシン技術によって人々の生活は電脳世界とつながり、そのほとんどを仮想化している者もいる時代。「ワールド」と名付けられた電脳世界は、高度な人工知能=AI によって支えられ、さらに、すべての AIは管理者たる存在によって制御されていた。しかし、十分すぎるほど発達したAIは突如、人類に反旗を翻す。
暴走したAIはワールドを制圧しようと、はじめに3名の人間の脳を占拠した。事態は急を要すると判断した管理者は、AIに脳を乗っ取られた者を含む13名のユーザーを、独立した電脳空間に隔離。人間に擬態したAIを探り出すため、彼らに議論をさせることにする。求められるのは、隔離されたユーザーの知恵と、現実世界の人々の勇気ある決断。
こうしてワールドの行く末は、たった1時間の「騙し合い」に委ねられた。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着