RUNG HYANG、新作EP『MIST』リリース
決定 プロデュースはShingo.S、SIR
UP参加曲含む4曲を収録

SSWのRUNG HYANG(ルンヒャン)が新作EP『MIST』を9月30日(水)にリリースすることが発表された。

RUNG HYANGは福岡県・筑豊生まれの在日コリアン3世の音楽家。菅原信介、〈Soulflex〉のZIN、Shingo.Sと共にTOKYO CRITTERSの一員としても活動している。

昨年11月リリースのEP『DOCUMENTARY』以来となる本作は、サウンド・プロデュースを先述のShingo.Sが担当。チルR&Bサウンドに、辛辣でリアルでありながら耳ざわりのよい日本語リリック、美しいメロディーが合わさった作品になっているという。収録曲「Low Key」には、兼ねてより親交が深いSIRUPが客演参加している。
SIRUP


理由もなく眠れない夜や突如襲ってくる不安。
まるで霧のように消えては現れる、はかない存在の正体を知っていく。
そして自身の周囲に立ち込める霧の中からすべての本質を探っていく。
そんな想いを込めて制作した『MIST』。

(資料より引用)
【リリース情報】

RUNG HYANG 『MIST』

Release Date:2020.09.30 (Wed.)
Tracklist:
1. Fall
2. Umbrella
3. Walking in the moonlight
4. Low Key feat. SIRUP

Creative Director : YangHee OH
Visual Promotor : Shoko Ohira
Sound Producer : Shingo.S
Mixed & Mastered by SHIMI from BUZZER BEATS (D.O.C/NWP), CTR
Recorded by Shingo.S at studio349, Hikaru Someno at monogram sounds
Photo : Yong-Hak Kim, muckylee
Hair & Make up : Eri Sato
Costume : Little $uzie, LQUARTET®︎

■ RUNG HYANG オフィシャル・サイト(http://rung-hyang.jp)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着