みゆな

みゆな

みゆな、
ミニアルバムのタイトルが
『reply』で決定&収録内容を解禁

シンガーソングライターのみゆなが、10月28日(水)にリリースするミニアルバムのタイトルが『reply』であることと収録内容を解禁した。

宮崎県に在住する彼女がコロナ禍の中で自分にとって馴染みのある環境にいられる安心感、それと同時になかなか会いたい人に会えない状況から生まれる不安など、10代ならではの思いや悩みなどありのままに表現し、出来上がった楽曲を収録。収録楽曲にはFM802『SATURDAY AMUSIC ISLANDS -AFTERNOON EDITION-』にてみゆな楽曲制作プロジェクトを始動し、ファンから「別れと出会い」をテーマにエピソード募集し楽曲制作した「DeadRock」。「瞬き」「歌おうよ」は「みゆなの部屋」と題し、自粛期間に思うことを軸にファンから届いたSNSでのメッセージを基に、アレンジ過程をYouTubeに公開し、楽曲のきっかけから完成までファンとのコミュニケーションから生まれた曲。ミニアルバムのタイトルにはこれまでのこういったファンとのやり取りへの返事(リプライ)、そしてこの時代に生きた自分への(リプライ)という思いが込められている。さらに、福岡で結成された新世代ネオ・ソウル・バンド・yonawoのボーカル荒谷翔大による提供曲「乙女の声は天津風」は福岡のクリエイティブクルー・BOATがアレンジ、同じく福岡の西村匠(the perfect me)がエンジニアを担当、みゆな作詞作曲で初収録となる「レインレイ」ではアレンジに會田茂一を迎えた作品など、初収録楽曲5曲を含む全8曲を収録。そして、DVDには2019年に開催した『みゆな TOUR 2019 -ユラレル-』から下北沢GARDEN公演のライブ映像から未発表音源にもかかわらずファンから絶大な人気を誇る「埋葬」を含む全13曲が収録される。

なお、9月12日(土)18:00にオフィシャルYouTubeチャンネルにてミニアルバム『reply』DVD収録内容から「ユラレル」のライブ映像を公開するとのこと。こちらも併せてチェックしてほしい。

各種特典内容も発表されており、TOWER RECORDSでは購入者全員を対象にオンラインリリース記念配信ライブ応募券、HMV・TSUTAYAではそれぞれ異なる未発表音源が特典として先着で手に入る。また、mu-moショップではアナザージャケットの特典に加え、9月27日(日)までに購入した方から抽選で20名様にみゆな直筆サインと当選者のお名前を入れた特別なアナザージャケットが当たる限定特典も受付がスタートしている。各特典には限りがあるので早めにゲットしよう。

2019年9月に発売した2ndミニアルバム『ユラレル』を引っ提げて各地を巡り、フェスや対バンなど数多くの出演を経て、シンガーソングライターとしてスキルアップを果たし、九州から発信するパワーやファンとのコミュニケーションから生まれたミニアルバムがどんな作品に仕上がったのか、今から大いに期待したい。
ミニアルバム『reply』2020年10月28日(水)発売
    • 【CD+DVD】
    • RZCB-87022/B/¥4,300(税別)
    • 【CD】
    • RZCB-87023/¥1,800(税別)
    • <収録曲>
    • ■CD
    • 1. DeadRock ★
    • 2. あのねこの話 feat. クボタカイ
    • 3. 歌おうよ ★
    • 4. 乙女の声は天津風 ★
    • 5. my life
    • 6. ソレイユ
    • 7. 瞬き ★
    • 8. レインレイ ★
    • ※★は初収録
    • ■DVD ※【CD+DVD】のみ
    • <みゆな TOUR 2019 -ユラレル- @下北沢GARDEN>
    • 1. ユラレル
    • 2. グルグル
    • 3. 進め
    • 4. ガムシャラ
    • 5. くちなしの言葉
    • 6. たんぽぽ
    • 7. 僕と君のララバイ
    • 8. color
    • 9. 埋葬
    • 10. ふわふわ
    • 11. 缶ビール
    • 12. 天上天下
    • 13. 生きなきゃ
    •  
    • ■ご予約・ご購入はこちら
    • https://asab.lnk.to/miyuna1028
みゆな
「みゆなの部屋」
yonawo
荒谷翔大

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

新着