押尾コータロー、ニューアルバムより新曲「GOLD RUSH」のMV公開!

押尾コータロー、ニューアルバムより新曲「GOLD RUSH」のMV公開!

押尾コータロー、ニューアルバムより
新曲「GOLD RUSH」のMV公開!

ダンスを取り入れたMVを公開

フィンガースタイルのアコースティックギタリストとしてその独自の演奏スタイルで国内はもとより、中国・韓国などのアジア各国他世界でも絶大な支持を受ける押尾コータローのニューアルバム「PASSENGER」の発売が決定。
9/11(金)、そのアルバム中から新曲「GOLD RUSH」のミュージックビデオが公開となった。
「GOLD RUSH」は今までライブでしか使用されてこなかったギター”KAMEOKA GUITAR”を初めてレコーディングに投入。
押尾コータローならではのボディーヒットやタッピングハーモニクスなどのパーカッシッブな奏法をふんだんに盛り込みながら、低音巻弦を擦るスクラッチ音なども導入。
そして今回のショートバージョンのミュージックビデオでは残念ながら見られないが、楽曲後半には5,6弦をクロスしてスネアのスナッピーのような響きを鳴らす、小太鼓奏法とも言える斬新な間奏も展開している。
同級生 歌詞 「押尾コータロー with Yuuki Ozaki (from Galileo Galilei)」
https://utaten.com/lyric/ya16061552
ミュージックビデオの監督は青木亮二。
ダンサーには気鋭のダンサー/コレオグラファー水村里奈を起用。
力強い16ビートのイントロ・AメロからトリッキーなBメロ、そして2拍3連へ昇華するサビへのドラマチックな展開に合わせたしなやかなダンスパフォーマンスで、押尾自身の「光に向かって進め」という前向きなメッセージを表現している。
9/30発売のアルバム「PASSENGER」、今後発表となる情報からも目が離せない。
▲GOLD RUSH (Music Video / Short Version)
■水村里奈 【ダンサー・振付家】
しなやかで力強いダンスで見る人を魅了し、ダンサーに留まらず振付家やモデルとして多方面で活動している。
これまで数々のミュージックビデオやライブ、ファッションショーにてパフォーマンスを行い、存在感あるダンスを披露。
近年は、自身が監督を務める作品制作や、YouTubeにおける発信でダンスの新たな可能性を探し続けている。
▷水村里奈Office Site
▷水村里奈YouTube
▷水村里奈Instagram
「押尾コータロー」の歌詞・動画・ニュース一覧
https://utaten.com/artist/32010
リリース情報
●2020.9.30 Release
New Album「PASSENGER」
★初回生産限定盤A
価格:3,500円(税抜)
品番:SECL2612-3
内容:CD+Blu-ray
★初回生産限定盤B
価格:3,500円(税抜)
品番:SECL2614-5
内容:CD+DVD
★通常盤
価格:3,000円(税抜)
品番:SECL2616
内容:CD only
【CD収録曲】
01. GOLD RUSH
02. フォトグラフ
03. 韋駄天
04. EDEN
05. 星夜のパヴァーヌ
06. Shanghai Lover
07. Smoky Slider
08. 週末旅行
09. Liberty
10. Heart Break Cats
11. Congratulations
12. 少年の僕
13. アサガオ
14. Love Letter
15. 冬の晴レルヤ feat. 上野耕平 [2020年MBSお天気部冬のテーマ曲]
【Blu-ray/DVD収録内容】※初回生産限定盤のみ
01. GOLD RUSH (Music Video)
02. EDEN (Music Video)
03. Making Movie
▷購入はこちら
【概要】
アコースティックギタリスト・押尾コータローのニューアルバムが到着!
「PASSENGER」はまるで世界各地を旅しながら綴られたポストカード集のような仕上がりとなった。
2020年1月には既にショートバージョンのミュージックビデオも公開されている、サキソフォン奏者上野耕平とのコラボ曲「冬の晴レルヤ feat. 上野耕平 (2020年MBSお天気部冬のテーマ曲)」の他、光に向かって前に進むメッセージを込めた「GOLD RUSH」、未来の子供達の楽園を描いた「EDEN」。
12弦ギターと異国情緒溢れる響きを組み合わせた「Shanghai Lover」、フレットレスギターを使った衝撃のサウンド「Smoky Slider」、パプースとスティングのアンサンブルが愛らしい「週末旅行」、押尾のルーツともいえるラグタイム調の「Heart Break Cats」。
80年代のJ-POPを聴いているかのような「少年の僕」、バリトンギターをフィーチャーしたバラード「アサガオ」などなど。
今回はなんと15曲のレコーディングに16本の異なるギターを使用。
初回生産限定盤のBlu-ray/DVDには「GOLD RUSH」「EDEN」のミュージックビデオとメイキング映像も収録するなど、見どころ聴きどころ満載の1枚です。

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着