くるり主催『京都音博 2020』、舞台
は京都・拾得 トレイラー第2弾公開

9月20日(日)に開催されるくるり主催イベント『京都音楽博覧会 2020』の会場が発表。合わせてとトレイラー映像第2弾、岸田繁楽団のプロローグ映像が オフィシャル・サイト(https://kyotoonpaku.net/2020/) にて公開された。

『京都音楽博覧会』はくるりが2007年より毎年開催しているイベント。14回目を迎える今年は初のオンラインでの開催となり、主催のくるり、そして岸田繁楽団が出演することが発表されている。会場となるのは京都の老舗ライブハウス・拾得。くるり自身も学生時代から通い詰め、結成以降からデビュー前、そして今に至るまで幾たびも出演し歴史を紡いできた、くるりにとってまさにホームのような会場から新たな形で音楽を届けるという。

また、岸田繁楽団のプロローグ映像では楽団長・岸田繁の制作の様子を一部垣間見ることができる。視聴チケットは現在発売中。配信後はアーカイブを1週間視聴することができる。
くるり
岸田繁楽団


【配信情報】

『京都音楽博覧会2020』

日時::2020年9月20日(日) OPEN 19:00 / START 19:30
料金:前売 ¥3,500 / 当日 ¥4,000
出演:
くるり
岸田繁楽団

チケット発売日(e+)(https://eplus.jp/kyotoonpaku2020/) :8月15日(土)10:00〜

※見逃し配信期間:配信終了〜9月27日(日)23:59

■ 京都音楽博覧会2020。オンラインで“くるり”と思いを繋ぐ(READYFOR)(https://readyfor.jp/projects/onpaku2020)

■ 『京都音楽博覧会2020』 オフィシャル・サイト(http://kyotoonpaku.net/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

新着