音楽朗読劇「READING HIGH」第4回公
演「El Galleon ~エルガレオン~」
劇場上映決定

(c)READING HIGH 音楽朗読劇「READING HIGH」の第4回公演「El Galleon ~エルガレオン~」初の劇場上映が決定した。10月3、4日に全国のイオンシネマ20館で上映される。大塚明夫中村悠一鳥海浩輔諏訪部順一らアニメやゲームでおなじみの声優が多数出演する。
 2017年にスタートした「READING HIGH」は、音楽朗読劇の第一人者である藤沢文翁とソニー・ミュージックエンタテインメントのコラボレーションにより、空想の世界“3.5次元”を目指すプロジェクト。「エルガレオン」では19世紀初頭ナポレオン戦争のさなか、呪いによって大海原をさまよう幽霊船クイーン・アンズ・リベンジ号をめぐり、海賊黄金期の亡霊たちがよみがえる。
 上映される内容は、今年2月に東京国際フォーラムで開催された大千秋<Familia>公演のもの。大塚が100年前に死んだはずの3大海賊の長“幽霊船の船長”役を担当するほか、中村が3大海賊のひとりウィリアム・キッド、鳥海が英海軍のカスバート・コリングウッド、諏訪部がネルソン提督を演じる。そのほか、梅原裕一郎蒼井翔太高垣彩陽が出演している。
 また、諏訪部や梅原のほか梶裕貴や豊永利行らが出演する第1回公演「Homunculus~ホムンクルス~」、中村や大塚に加え、沢城みゆき津田健次郎といった顔ぶれが登場する第3回公演「Chèvre Note~シェーヴルノート~」の再上映も決定した。10月10日に「ホムンクルス」、10月11日に「シェーヴルノート」が上映される。チケット料金は各3800円(税込み)。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着