安斉かれん

安斉かれん

安斉かれん、シングル
「GAL-TRAP」を配信リリース
&トラップを仕込んだ意味深な
MVも公開

安斉かれんが、9月16日(水)に配信シングル「GAL-TRAP」をサブスクリプション音楽ストリーミングサービス限定でリリースした。併せて、同曲のMVもYouTubeにて公開されている。

次世代ギャルとしても注目を集める彼女が作詞だけでなく、初めて、作曲・プロデュースを行った同曲。楽曲タイトルにある 「トラップ」というワードには、ギャルが仕掛ける『罠』という意味と自身が大好きと公言してきたHIP-HOPのジャンル『TRAP』の2つの意味が込められている。

さらに、公開されたMVは時に荒涼としてしまう『心の中』を表現した『無機質な部屋』には、幻想的かつ過激な配色の巨大なテディベアが配置されている。それに包み込まれるシーンは「いつまで経っても、誰かに守られていたい」という願望=ピーターパン・シンドローム(大人になりたくない)的な『幼さ』を表し、一方で、テディべアと対峙しようとするシーンでは、その『自分過保護』によって、世界から取り残されるかも知れないという危機感や恐怖感が表現されているとのこと。 “自分でも分かっている” でも ”やめられない” という、飴にも毒にもなる心のエスケープ機能(自分こそが自分の最大の理解者であること)からの連鎖から起こる『堂々巡り』は、永遠に出口に辿り着けず、無限ループする真白な部屋としても可視化されている。終始、シュルレアリスムな雰囲気で進む映像だが、ラストには、いよいよ脱出=自己解決か!?というシーンが登場するが・・・、スパイラルする物語の行方は、ぜひ、その目で確かめてほしい。

「GAL-TRAP」MV

配信シングル「GAL-TRAP」2020年9月16日(水)配信開始
安斉かれん
配信シングル「GAL-TRAP」

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着