“堀さん”と“宮村くん”を描いたティザービジュアル

“堀さん”と“宮村くん”を描いたティザービジュアル

「ホリミヤ」CloverWorks制作でTVア
ニメ化 戸松遥、内山昂輝が出演

“堀さん”と“宮村くん”を描いたティザービジュアル(c)HERO・萩原ダイスケ/SQUARE ENIX・「ホリミヤ」製作委員会 「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画「ホリミヤ」がテレビアニメとして2021年1月から放送されることが決定し、戸松遥と内山昂輝が出演することが分かった。あわせてメインスタッフ、ティザービジュアルも発表された。
 同作は、シリーズ累計570万部を突破したHERO氏と萩原ダイスケ氏による人気作。クラスいちのモテ女子の“堀さん”こと堀京子と、ネクラ男子の“宮村くん”こと宮村伊澄の、微妙な距離感のある甘酸っぱいスクールライフを描く。前身となる作品「堀さんと宮村くん」は、12~15年に全3話でOVA化されている。
 戸松は堀役、内山は宮村役を担当。原作を読んでファンになったと語る戸松は、「最初から夫婦のような安定感のある不思議な2人ですが、堀さんのサバサバしていて優しくて面倒見の良いところや、たまに見せる女の子らしいところ、彼女の魅力を引き出せるよう頑張ります!」と意気込んでいる。また内山は、「原作には高校生のキャラクターたちの甘酸っぱいエピソードや、あの年頃特有の感情がぎゅっと詰まっていて、心が洗われました」と原作の印象を語り、「10 年前の記憶や感触をなんとか思い出しながら、キャラクターがいきいきと動き出すように表現できればいいなと思っております」と述べている。
 メインスタッフは、監督を「PERSONA5 the Animation」の石浜真史、シリーズ構成・脚本を吉岡たかを、キャラクターデザインを飯塚晴子、音楽を横山克が務め、アニメーション制作は「空の青さを知る人よ」のCloverWorksが担う。
 9月21日午後9時からABEMAにて、戸松、内山が出演する特別番組(https://abema.tv/channels/abema-anime-2/slots/AypTsAPuDsQ4du)が配信されることも決定した。番組内で、アニメPVが初披露される。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着