CHERRY GIRLS PROJECTの新宿BLAZEワ
ンマン公演。バンドメンバーに元BOØ
WYの高橋まこと(D)、ハシグチカナ
デリヤ(G)、伊藤千明(B)が参加。
このメンツは激熱でヤバい!!!

CHERRY GIRLS PROJECTを紹介する際に、以下のような言葉が使われている。
「ナンデモアリが出来るほど、才能と度胸に恵まれたわけでは無い。ナンデモ出来ない普通の女の子たちが、苦悩と葛藤を繰り返しながら己の限界に挑戦し、己の限界を少しづつ、少しづつ、しかし確実にその限界点を塗り替えていく」
誰もが最初は素人だ。たとえ才能を秘めていようと、それに磨きをかけなければ輝きを発しない。たとえ際立つ才能がなくとも、自分を磨き続ければ、誰だって輝きを放つことは出来る。一人では小さな輝きも、気持ちを一つに寄り添えば、その輝きは光彩を放ちだす。CHERRY GIRLS PROJECTは、それを実践し続けているグループだ。
彼女たちは、これまでにAKIBAカルチャーズ劇場・CROKET MIMIC TOKYO・東京FMホール を舞台にワンマン公演を行えば、その内2回をソールドアウトさせた。それも、彼女たちの輝きに惹かれ心救われる人たちや、一緒に輝きが大きくなるのを感じたい人たちが増えてきたからだ。
10月20日(火)、新宿BLAZE。CHERRY GIRLS PROJECTは、通算4回目となるワンマン公演「Dialog」を開催する。この日、彼女たちは初めてバンドと一緒にライブを行う。
CHERRY GIRLS PROJECTの楽曲のプロデュースを担う岡野ハジメが送り出した曲が、どれもメジャー感を持った上質な内容。Mr.Kが歌詞に記した「痛みを伴う心の闇(病み)」へ寄り添う想いも、心に擦り傷を持った人たちや女子中高生からの支持を得ており、バンド演奏を通すことで楽曲に詰め込んだ想いがより際立ちそうで、とても楽しみだ。
当日、CHERRY GIRLS PROJECTのステージングを支えるメンバーが、とても豪華。ドラマーにもはや説明不要の元BOØWYの高橋まこと、アイドル等の楽曲制作も行い、ループギターソングライターとしても有名なハシグチカナデリヤ(G) 、女性ベーシストとして国内トップクラスの技術を誇る伊藤千明(B)と、強者たちばかり。彼らの強烈な演奏をCHERRY GIRLS PROJECTのメンバーたちが、どこまで増幅し、魂を揺さぶる楽曲へ昇華させるのか当日が楽しみだ。
新宿BLAZE公演は、今の状況もありソーシャルディスタンス仕様での開催になる。が、ライブ配信も行うように、会場に足を運べない方は、オンラインを通して当日の模様をご覧になっていただきたい。メンバーらは、新宿BLAZE公演へ向け、以下のような言葉も届けてくれた。
――10月20日に新宿BLAZEで行う単独公演「Dialog」は、生バンドを従えてのライブになります。メンバーが豪華ですよね。
来瞳舞夢 バックで支えてくださるメンバーが、高橋まことさん(Dr)、アイドル等の楽曲制作も行い、ループギターソングライターとしても有名なハシグチカナデリヤさん(G) 、伊藤千明さん(B)という豪華な方々になります。恐れ多いメンバーですが、私たちが演奏に呑み込まれてしまっては意味がないように、お互いの相乗効果で盛り上げていきたいと思います。わたしたちにとっても初のバンド演奏でのステージで緊張もありますけど、今から楽しみです。
――CHERRY GIRLS PROJECTの楽曲を岡野ハジメさんがプロデュースしているように、とてもクオリティの高い内容ばかり。それをバンド演奏で、さらに表情を際立たせていくように、どんなステージングを描きだすのか楽しみです。
優希瞳 そのためにも、歌唱力とパフォーマンスをさらに向上させ、10月20日の新宿BLAZEのライブでその姿をお見せします!!
来瞳舞夢 バンドの人たちと一緒に歌っている姿を想像するだけで、ワクワクしてきません??
真志取みらい 私たちも、楽曲の持つ魅力をさらに際立たせて伝えられるように頑張ります!!
――今のCHERRY GIRLS PROJECTの「ここを見て欲しい」というポイントがあったら、まだ知らない方々にぜひ教えてください。
優希瞳 やはりパフォーマンス力です。人に「頑張れ!!」のように熱い想いを伝えるパフォーマンス力がCHERRY GIRLS PROJECTの凄さだと思います。加えて、人が心に抱え持つ苦しさや辛い面に訴えかけ、それを力に変えていける曲の世界観にも注目してください。
真汐里緒 自分たちで歌っていてもグッとくる曲たちを、10月20日の新宿BLAZE公演では生バンドで届けます。それって、さらにパワーが増して伝わるということですよね。私たちも、そこを楽しみにしているんですけど。ライブでは、いつも会場を一体にした盛り上がりを作っています。出来れば目の前で見て欲しいですが、たとえ配信を通しても一体感を覚えられると思うから、そこに注目してください。
九瀬いむ 生バンドになると、きっとその空気に引っ張られ、いつもとは違うライブの空気が生まれれば、そこに合わせて、私たちもいつものライブとは違う歌い方やパフォーマンスができそうです。ぜひ、バンド演奏だからこそ見れるCHERRY GIRLS PROJECTのステージに注目してください。
真志取みらい きっとその日の公演が、次へステップアップしてゆくCHERRY GIRLS PROJECTの一つの区切りにもなると思うからこそ、その姿もしっかり観て欲しいです。
来瞳舞夢 わたしにとっては4回目のワンマン公演ですが、今の5人では初めての単独公演になります。ぜひ、「これが今のCHERRY GIRLS PROJECTなんだ」「ここからCHERRY GIRLS PROJECTが新しく始まるぞ」という姿を見せれるワンマン公演にしたいです。この日のライブを味わったら、みなさんその夜は興奮が収まらなくて眠れなくなっちゃうような最高の夜にします。CHERRY GIRLS PROJECTには、心に刺さる楽曲が多いからこそ、そこに込めた想いをしっかり伝えながら、みんなに癒しや元気を与えようと思っています。直接会場でも、配信でも、どちらでも構いません、ぜひ、今のCHERRY GIRLS PROJECTの姿をその瞳に焼き付けて欲しいです。
真汐里緒 その日は、新衣装のお披露目もあれば、新曲もいくつか初披露します。さらに、新しい「重大発表」もあります。それも楽しみにしていてください。
TEXT:長澤智典

MISS YOU 【CHERRY GIRLS PROJECT】MV
モンスター【CHERRY GIRLS PROJECT】MV

★インフォメーション★

CHERRY GIRLS PROJECT 4th ワンマンライブ
「Dialog」
2020年10月20日(火)
会場 新宿BLAZE
e+で発売中
https://eplus.jp/sf/detail/3300730001-P0030001P021001?P1=1221

CHERRY GIRLS PROJECT Web
https://www.cgp.tokyo/
CHERRY GIRLS PROJECT twitter
https://twitter.com/cgp_db
CHERRY GIRLS PROJECT YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCCTvSTQ0N9YiANIFo8QsuXw

来瞳舞夢@maimu_db
九瀬いむ@iMu_cgp
優希瞳@hitomi_cgp
真志取みらい@mirai_cgp
真汐里緒@mrio_cgp
ノンフィクション
アイドルの闇に抗う少女篇
https://youtu.be/ND7zhOBnSPc
夢を阻む見えないモンスター篇 前編
https://www.youtube.com/watch?v=3yEMCEajbBE
夢を阻む見えないモンスター篇 後編
https://www.youtube.com/watch?v=s-_W2FJ2208&t=127s

MV
僕たちの為に、あの鐘は鳴る
https://youtu.be/J_XTpE5t3VA
神さま、お願い。
https://youtu.be/F1kQe45qODk
衝動のemotion
https://youtu.be/0hn65j60cOI
ナキタイナ
https://youtu.be/7FZj6C8Y6K4
アンチエーター
https://youtu.be/fmBWm-8y1I4

Tags: CHERRY GIRLS PROJECT 

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着