「人生初の単独生誕祭なので、とても
楽しみな反面、ちょっと緊張していま
す」稲森のあ(燃えこれ学園)、9月29
日に行われる「生誕祭」へ向けての想
いを紹介。

 燃えこれ学園が,6月より月2回のペースで始めた「無観客ライブ配信」。9月は、8日の「蒼音舞生誕祭」に続き、29日に「稲森のあ生誕祭」が行われる。コロナ禍により約3カ月遅れで行われる生誕祭へ向けた想いを、このたび稲森のあにアンケート・インタヴューを通して答えてもらった。
稲森のあインタヴュー

●今月は自らの生誕祭が開催になります。今、どんな気持ちでいますか?
「6月は自分の生誕祭はいつになるんだろう?どうなるんだろう?と不安な毎日でした。自分の生誕祭までもうすぐですが、あっという間に当日が来ると思うので、毎日いろんな事をこまめに進めていって、当日は準備万端でのぞめるように頑張っていきたいと思っています。人生初の単独生誕祭なので、とても楽しみな反面、ちょっと緊張しています」

●生誕祭では、どんなことを企画しています?
「普段の燃えこれ学園のライブでは出来ない、わたしの生誕祭だからこそ出来るような事を出来たらと思って、いろんな事を考えています!観て下さるみなさんに笑顔になって頂くにはどうしたらいいかなと思いながら、毎日いろんな案を考えています」

●当日の公演の見どころも教えてください。
「私の好きな曲はもちろん、まだメンバーじゃ無かった時に、観て、聴いて、燃えこれ学園のギャップに震え上がった曲等、いろんな曲を可能な限り詰め込んでいます!
そして、今年の生誕祭ドレスは1から手作りしています。7月のチェキや写メではお見せする事の出来なかったカラクリを、生誕祭でお魅せ出来たらと思っています!楽しみにしていて欲しいです!そして、遂にソロ曲の発表が出来る事。それがとても楽しみです(詳しくはブログを参照 (https://ameblo.jp/noainamori/entry-12627817339.html)」

●当日へ向けた意気込みを最後にお願いします。 
「できる限りの事を全部やって、最高の当日を迎えたいと思います!当日は画面越しで観てくれてるみなさんと一緒に、最高に楽しい、素敵な時間を共有出来たらと思います。また、観てくれるみなさんに「ありがとう」の気持ちもたくさん伝えたいです。
観て良かったと思えるライブにします!
みなさん絶対に観て下さい!」

手作りしたドレスを身につけた姿は、もちろん。稲森のあが、どんな想いを込めたセットリストを組み上げるのかも楽しみだ。
10月6日には、「無観客ライブ配信」による熊野はるの「生誕祭」も決定。こちらも、華やかな公演になりそうだ。
TEXT:長澤智典

★インフォメーション★

9月29日(火) 稲森のあ生誕祭
https://tiget.net/events/100404

10月6日(火) 熊野はる生誕祭
https://tiget.net/events/103839

・全国のラウンドワンの店内放送にて、9月末まで「Re-START」のMVフルバージョンが放送中。

・毎週火曜日 25:00〜放送中!
『燃えこれ学園なぁなり〜ラジオ』
放送局:FM那覇(78.0Mhz)
パーソナリティ:成田、當銘
※ラジオはアプリListenRadio等で、全国でもお聴きいただけます!!

・2000人の方へCDお届け企画開催中!
《CD通販サイト》
https://movingexpress.syncsell.jp/re-start-%e7%87%83%e3%81%88%e3%81%93%e3%82%8c%e5%ad%a6%e5%9c%92/
「Re-START」MV
燃えこれ学園 Web
http://moecore.com/
燃えこれ学園 twitter
https://twitter.com/moecoregakuen
燃えこれ学園 BLOG
https://ameblo.jp/moecoregakuen/
燃えこれ学園 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/user/moecoregakuen
Tags: 燃えこれ学園,稲森のあ

アーティスト

Vues

ライブシーンの最前線で活動しているアーティストたちの情報を中心に掲載している音楽を中心にしたエンターテイメントなニュースサイト。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着