櫻井翔や河北麻友子も絶賛。今芸能人
の間で人気のあるバンド、I Don’t
Like Mondays.

芸能人の間で人気を集めるバンド、I D
on’t Like Mondays.

「SNSで話題」、「サブスクで流行」といった音楽トレンドはよく耳にするが、「芸能人の間で人気」と珍しい注目の仕方をされているバンドがいる。彼らの名はI Don’t Like Mondays.(アイ ドント ライク マンデイズ)だ。櫻井翔や河北麻友子といった超がつくほどの有名人が今聴いているバンドである。今回はそんな、I Don’t Like Mondays.がどんなバンドなのか、どんな音楽を奏でているのかを紹介したい。

I Don’t Like Mondays.とは?

4人組ロックバンド、I Don’t Like Mondays.。キャッチーなメロディと日本語の中に織り交ぜた英語が海外の雰囲気を感じさせるのが特徴なバンドだ。“アイドラ”や“IDLMs.”の略称で呼ばれており、主に20〜30代から絶大な支持を得ている。

I Don’t Like Mondays.は2012年に現メンバー、YU(Vo)、CHOJI(Gt)、KENJI(Ba)、SHUKI(Dr)の4人で結成され、2014年にメジャーデビューを果たした。2015年には渋谷WWWで初のワンマンライブを開催し、同年「Super Special」が「桑田佳祐が選ぶ2015年邦楽シングルBEST20」に選出される。
その後2016年に全国5都市をまわる1st TOUR”FASHION”を開催。2019年に開催された”F U T U R E” TOURでは東京・豊洲PITを含む全国14都市8,000人を動員し、全公演SOLD OUTさせた。さらに2019年から2020年8月にかけてSpotifyのフォロワーが約3.5倍、YouTubeのチャンネル登録者が約2倍になるなど着実にファンを増やしているのが目に見えてわかる。

彼らは全楽曲において自身らで作詞・作曲・アレンジを手がけるだけでなく、ジャケットやMVも自らディレクションしている。加えてファッションブランドYOHJI YAMAMOTOのショートフィルム出演および音楽監修、北山宏光(Kis-My-Ft2)への楽曲提供、LOUIS VUITTONとのコラボなど、多方面で名を挙げる活躍っぷりだ。

CMソングやテレビ番組のオープニング・エンディングソングにもたびたび起用されているので、彼らの音楽を聴いたときに聞き覚えがあると感じた人も多いはず。

芸能人がブームの火付け役に

I Don’t Like Mondays.が急激に人気を集める理由のひとつとして、芸能人からの人気がある。

モデルや女優として活躍する河北麻友子がInstagramのリール投稿に「Sunflower」を使用した際には、「いい曲」「この曲をLINEのBGMに設定した」などのコメントが殺到し、6万件を超えるいいね!がついた。他にも三吉彩花、板野友美、小島瑠璃子といった名だたる有名人らが自主的に紹介している。

さらに国民的アイドル、嵐の櫻井翔もTV誌5媒体でよく聴くアーティストにI Don’t Like Mondays.の名を挙げ、「ライブに行きたい」と話すほどのハマりぶりだ。

有名人からのプッシュに加え、海外バンドを思わせるクールなメンバーのルックスも人気を加速させている理由のひとつだろう。

ポップなバンドサウンドの中で真摯に描
かれる恋愛観

聴きやすいポップなサウンドの中で描かれる恋愛観も、彼らの楽曲を聴く際に注目してほしいポイント。

I Don’t Like Mondays.を聴き始めるときにおすすめしたい楽曲を紹介する。

LEMONADE

彼らの代表曲とも言える、「LEMONADE」。ポップで爽やかな一気に夏を感じされるサマーチューンだ。MVは小島瑠璃子が街中から海に向かうというシンプルな構成だが、変わりゆく表情が夏の恋模様を描いている。

夏の終わりの夕焼けがアナタを綺麗にしてしまうよ 悲しい季節じゃないのに 不思議と涙が溢れる気がした

暑さの残る夏の終わり、まさに今の時期にぴったりの曲。

FIRE

初聴でもノリノリになってしまうキャッチーなリズムと情熱的な歌詞が印象的なダンスナンバー。

Come on Baby I could be your FIRE 君の心に火をつけてあげる

2015年にリリースされた曲にも関わらず、いまだにYouTubeコメントが増え続けている人気の1曲。MVではのパーティー会場での女性への振る舞いと演奏シーンのギャップにも注目してほしいところ。

Sunflower

7月に各サブスクサービスで配信され、前作対比150%のストリーミングを誇る、今注目の話題曲。メンバーが作詞・作曲した曲をニューヨークのアーティスト・Great Good Fine Okがアレンジやミックスを手掛けており、バンド初の海外アーテイストとのコラボ作品となっている。

向日葵の花のように 君が笑うから 気がつけば僕の方が 笑っているんだよ

I Don’t Like Mondays.らしい洋楽っぽい雰囲気は残しつつも、全て日本語の歌詞となっている。全体的にストレートで爽やかな表現が多いのも彼らの特徴だ。

5ヶ月連続配信リリース中!

新型コロナウイルスの影響でCD発売の延期やライブの中止が相次ぐ音楽業界。彼らも例に漏れず、ツアーやアルバムの延期を余儀なくされた。しかしこの期間を無駄にせずにパワーアップしたI Don’t Like Mondays.の音楽を届けるべく、8月から5ヶ月連続の配信リリースがスタートしている。
配信リリースの1曲目となったのは、「モンスター」。先ほど紹介した曲はキャッチーでポップな楽曲が中心だったが、そんな爽やかな雰囲気とはガラッと変わって、本曲はクールでミステリアスな曲に仕上がっている。

また第2弾として、9月23日に「MR.CLEVER」が配信リリースが決定!


5ヶ月連続配信リリース第2弾NEW SINGLE"MR.CLEVER" (Produced by STY @STYjp )9月23日(水) 配信開始!#IDLMs #MRCLEVER pic.twitter.com/NhI4TNb5vk

I Don't Like Mondays. (@IDLMs_OFFICIAL) September 18, 2020

着実に知名度と人気を上げ、マルチに活躍するI Don’t Like Mondays.。残りの配信曲にも期待せずにはいられない。

I Don’t Like Mondays.

公式サイト
https://idlms.com/
Twitter
https://twitter.com/IDLMs_OFFICIAL
Instagram
https://www.instagram.com/IDLMs.OFFICIAL/
Youtube
https://www.youtube.com/channel/UCPFQ7ao1TbzJUuITXsG0oww

櫻井翔や河北麻友子も絶賛。今芸能人の間で人気のあるバンド、I Don’t Like Mondays.はミーティア(MEETIA)で公開された投稿です。

ミーティア

「Music meets City Culture.」を合言葉に、街(シティ)で起こるあんなことやこんなことを切り取るWEBマガジン。シティカルチャーの住人であるミーティア編集部が「そこに音楽があるならば」な目線でオリジナル記事を毎日発信中。さらに「音楽」をテーマに個性豊かな漫画家による作品も連載中。

新着