May'nのデビュー15周年記念ミニアル
バム3タイトル、全曲試聴動画が公開

 「マクロスF」や「アズールレーン」で知られるアニソン歌手May'nのデビュー15周年を記念し、企画ミニアルバム「15Colors -soul tracks-」「15Colors -unplugged-」「15Colors -nu skool-」の3タイトルが、11月11日に同時配信リリースされる。このほど、各タイトルの全曲ダイジェスト試聴動画(合計15曲)が、May’nオフィシャルYouTubeチャンネルで公開された。参加アーティストの顔ぶれも明らかになっている。
 「15Colors -Soul Tracks-」では、May'nの音楽的ルーツであるダンスミュージックをフィーチャー。音楽配信サービス・Spotifyで再生数800万を超える音楽プロデューサー・Jengiをはじめ、Kiyoshi Ikegami、TiMT from PEARL CENTER、VivaOla、Mori Zentaroが参加している。
 「15Colors -unplugged-」には、“声”をクローズアップした、アコースティック楽器によるアンプラグドミュージックを収録。May’nが1人2役を演じる、上演中のミュージカル「生きる」の音楽を手がけたグラミー賞作曲家ジェイソン・ハウランドが全曲をプロデュースしている。
 「15Colors -nu skool-」では、May’nが話題のサウンドプロデューサーやアーティストとのコラボレーションに挑戦。こちらには、ボカロPとしても知られるsasakure.UK、羽生まゐご、はるまきごはん、MIMI、Yamato Kasai from Miliが名前を連ねている。
 May'nは「3枚のミニアルバムで計15曲、こんなにもたくさんの新曲をお届けできること、とてもうれしく思います! まだまだ、もっともっと音楽を知りたい、楽しみたい! という想いで作ったミニアルバムは、歩んできた15年があったからこそたどり着けた新境地です。過去も今も未来も全部詰め込んだカラフルな楽曲たちをお楽しみに!」とコメント。May'nの公式サイトでは、参加アーティストからのメッセージも公開されている。
 10月21日には全3タイトルの予約(プレオーダー)受け付けがスタート。予約者には、各ミニアルバムから1曲が先行公開される。また、オフィシャルファンクラブ「ふぁんくラ部」では、ミニアルバム3種がセットになった15周年記念写真集「15Colors」の予約受け付けがスタートした。10月21日発売で、価格は1万500円(税抜き、送料別)。10月20日までに予約すると、May’nの手書きメッセージが印字されたステッカーがプレゼントされる。

新着