UKのポストパンク・Working Men's C
lubが選ぶプレイリスト | Fred Perr
y Subculture

Working Men’s Clubが選ぶブリティッ
シュ・サブカルチャーを巡るプレイリス

今回のゲストは、UK出身ポストパンクバンド・

Working Men’s Clubの4人が作成したプレイリストには、繰り返し聴いた最初の曲であるDavid BowieQueenの「You Can Do It」、Talking Headsの「And She Was」、十代を定義する楽曲としてPatty Pravoの「Il Paradiso」、Slowdiveの「Souvlaki Space Station」、大声で歌ってしまうベスト・ソングとして挙げたIggy Popの「Lust For Life」、NEU!の「Hallogallo」など全24曲がセレクトされています。

フレッドペリー・サブカルチャーのwebサイトでは、プレイリストの他にもWorking Men’s Club の音楽のルーツがより詳しく掲載されたインタビュー記事が公開されているのでぜひチェックしてみてください。

Fred Perry Subculture Interview Page 名前:Working Men’s Club イギリス・ウエスト・ヨークシャー出身。Syd Minsky、Giulia、Jake Bogacki、Liamによる4人組バンド。 Working Men’s Clubのブリティッシュ・サブカルチャーを巡るインタビューはこちら。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

新着