lovely²

lovely²

【lovely²インタビュー】ラブパトリ
ーナ!の3戦士が『◯×△~まる・ば
つ・さんかく~』でCDデビュー

テレビ東京系6局ネットにて放送中の『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』より、渡辺未優 (愛羽ツバサ役)・山口莉愛 (紫原サライ役)・山下結衣 (青瀬コハナ役)の3人がガールズユニット「lovely²」を結成。9月30日に番組エンディング曲『◯×△~まる・ばつ・さんかく~』でアーティストデビューを果たした。

GirlsNewsのインタビュー取材にlovely²の3人が答え、現在の心境や、それぞれのメンバーについて語った。
■まずは、デビューを迎えたいまの気持ちを聞かせてください。
渡辺 私は小さい頃からずっとアーティストになるのが夢だったので、デビューが決まったときはすごく嬉しかったし、今こうしてデビューができて本当に夢みたいです。少し不安もあるんですけれど、デビューしたからにはちゃんとできるように頑張りたいです。
山下 嬉しいという気持ちと同時に、ダンスなどまだまだ不安もあるんですけれど、もっと練習して頑張っていこうと思います。
山口 私も昔からアーティストに憧れていたのですごく嬉しいです。これから3人で力を合わせて頑張っていきたい気持ちが強くあります。
■デビュー曲『◯×△ ~まる・ばつ・さんかく~』を紹介していただけますか。
渡辺 すごく明るくてキャッチーで、落ち込んだときでも聴いたら明るくなれます。私たちも歌っていて楽しいし、すごく楽しくパフォーマンスができる曲だなって思います。
山口 サビの部分は振付も簡単なので、みんなもマネをして一緒に踊ってほしいですね。
山下 衣装もカラフルで元気な感じがすごく曲に合っていると思うので、そこにも注目してほしいです。
■映像では3人のコンビネーションもぴったりですね。
山下 練習をたくさんして、リハーサルも3時間ぐらいかけて頑張りました。
渡辺 振付は簡単なんですけど、手の角度や顔の方向を3人でぴったり揃えるのが大変でした。カッコよく見えるように足の角度もきっちり揃えました。
■ カップリング曲『〇×△□ ~まる・ばつ・さんかく・しかく~ feat. CRAZY四角形』でCRAZY四角形(劇団EXILE 八木将康さん)とコラボした感想を聞かせてください。
渡辺 デビューシングルでいきなりコラボさせていただいてありがたいです。しかもCRAZY四角形さんがすごく面白い方で収録も楽しかったです。カッコいいラップの部分もあって、元の『〇×△□ ~まる・ばつ・さんかく』とは違った、さらにパワーアップした曲になっています。
山口 CRAZY四角形さんがホントに面白くてリハーサルのときから笑わせてくれました。でも、ラップの部分では急にカッコよくなってるので注目して欲しいです。
山下 ラップの時だけ雰囲気がガラッと変わるので、そのギャップが面白いです。CRAZY四角形さんの衣装もすごく変わっていて、肩を動かすところがすごく面白いんですよ。
■お互いの印象について聞かせてください。まずは、渡辺さんについてほかの二人から。
山口 元気で面白い。 話してると必ず面白い要素を入れてくるので、私はいつも笑っています。
渡辺 面白いことなんかしてないですよ?
山下 面白いですよ。ギャグセンスがすごく高くて。
渡辺 そんなことしてるつもりはないんですけれど…。(少し戸惑い)
山口 いいことだよ。いつでもみんなを明るい気分にしてくれるムードメーカーです。
■山口さんについては?
渡辺 莉愛は笑いのツボがすごく浅いんですよ。私と同じでいつも明るくて元気で、よく笑っています。
山下 莉愛はすごい元気なんですけれども、意思が固いところがあるかな。
山口 そう?
山下 負けず嫌いって言うのかな。ライバル視してくるんですよ。この人に勝ちたいみたいな。すごく頑張り屋さんなんだと思います。
■それはタレントやアーティストにとって大事なことですよ。
山口(照れ笑い)
■山下さんの印象は ?
渡辺 結衣はこう見えて意外と中身はやんちゃで、今どきの子って感じですね。クールな感じに見えるけど意外とやんちゃです。
山口 私が結衣の一番好きなところは、褒めると照れるんですけれど、その顔がめっちゃ好きです!(山下さんが照れて)ほら、その顔!
■普段の3人は誰がまとめ役というのはありますか?
山下 それぞれが32%ずつぐらい持ってるんですよ。バランスがとれている。
渡辺 誰かがまとめるのではなくて、いつも自然にまとまっていく感じです。私たち考えることがほとんど一緒なので、一人が何か言うと「私も言おうとしていたのに、何で先に言っちゃうの?」って会話になることがよくあります。
■曲のタイトルにちなんで「ラブパトリーナ!」に出演してから、良かったと思う「マル」なこと、大変だったと思う「バツ」なことを聞かせてください。
渡辺 出演してマルだったことは、夢だった芸能活動をさせていただいて、たくさんの人に自分たちの曲をパフォーマンスできることがすごく楽しいです。
■テレビに出演して周りの反響はどうですか?
渡辺  「観てるよ!」って声をかけていただくと「私たちを知ってくれてるんだ」って嬉しくなります。
山口 私は憧れていたアーティストになれて、いろんな方にパフォーマンスを褒めていただけて嬉しいです。
山下 私は観てくれる人たちも笑顔にしたかったので、踊ってくれている動画がネットに投稿されているのを見ると、すごく嬉しくなってきます。
■ではバツだったことは?
渡辺 もちろん大変なことも苦労したこともあったんですけども、それよりも楽しさが勝ってしまいます。活動が始まってから思っていた以上に何倍も大変だったんですよ。でも今までとは全然違う貴重な体験ができて、バツよりもだんぜんマルが大きいです!
山口 私もそうです。大変なこともあるんですけども、いろんな人に見ていただけることがすごく嬉しいです。
山下 私もあまりバツって思うことはないですけど、学校との両立はなかなか難しいなと思ってます。コロナの影響で撮影が3ヶ月ぐらい止まっていたのですが、その間も少しでも時間を有効に使えるように考えて毎日を過ごしていました。
■イベントでファンの子供たちと会う機会がまだないと思いますが、「どうしたらラブパトになれますか」と聞かれたらなんと答えますか?
山口 (少し考えて)やっぱり、ラブがいっぱいだったらなれると思います!
■なかなかラブが足りない人もいると思うんですけども、どうしたらラブがいっぱいなりますか?
渡辺 周りの人に親切に優しく接したら、自然にラブがいっぱい溜まると思います!
■ラブパトは特殊な能力が使える『捜査カード』というアイテムがありますね。「こんなカードがあったらいいな」というのはありますか?
山下 私は『どこでもドアカード』が欲しいです!
山口 それ言おうとした!(笑)
山下 瞬間移動ができたらよくないですか?家や学校からお仕事にすぐ行けちゃうと便利!
渡辺 私は「牛タンが出てくるカード」が欲しい! 牛タンが大好きなので食べたい時にいつでも出てくるカードが欲しいですね。ラブパトシャッフル(変身や能力を使うためのアイテム)をシャカシャカした分だけ、どんどん出てくるといいな(笑)
山口 私は「妹カード」がいい! 妹がずっと欲しくて。
■どんな妹が欲しいですか?
山口 女の子!
渡辺 妹だもん、女の子だよ。(一同笑)
山口 可愛い女の子!2歳ぐらいからがいちばん可愛いかな?私が4年生ぐらいのときに生まれていたらいちばんよかったんだけれど、今からでもぜんぜん構わないです。
■では、最後にファンの皆さんにメッセージをお願いします。
渡辺 もっともっといろんな方に知っていただけるように私たちも全力で頑張るので、ぜひ応援してくれると嬉しいです。私たちが出演してるドラマもすごく面白くて可愛い作品になってるので、そちらもぜひ楽しみにして見て欲しいなと思います。
山口 これからダンスや歌や演技のレベルをもっと上げて努力して3人で力を合わせて頑張っていきますので、これからもっと応援してもらえると嬉しいです。
山下 まだコロナで大変な時期なので、みなさんに直接お会いできないんですけど、イベントができるようになったら、キラキラした自分たちを見せられるように頑張っていくので応援して欲しいです。

アーティスト

新着