全身タイツの北村匠海が、渋谷のど真ん中で「EVERYBODY DANCE NOW」!

全身タイツの北村匠海が、渋谷のど真ん中で「EVERYBODY DANCE NOW」!

「とんかつDJアゲ太郎」北村匠海、フ
ワちゃんとYouTuberデビューを果たし
た映像公開

全身タイツの北村匠海が、渋谷のど真ん中で「EVERYBODY DANCE NOW」!(c)2020 イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会 北村匠海がとんかつの被り物&レコードを身につけ全身タイツ姿で踊る、「とんかつDJアゲ太郎」のハイテンションな本編映像がお披露目された。渋谷のど真ん中で、お笑い芸人のフワちゃんとともに、YouTuberデビューを果たしている姿が切り取られている。
 イーピャオ氏が原案、小山ゆうじろう氏が漫画を手掛け、「少年ジャンプ+」に連載されたウェブコミックが原作。老舗とんかつ屋の跡取り息子がクラブミュージックに魅了され、“とんかつ”も“フロア”もアゲられる男「とんかつDJアゲ太郎」を目指す、抱腹絶倒のコメディを紡ぐ。二宮健監督(「チワワちゃん」)がメガホンをとる実写映画版では、北村がお調子者の主人公・アゲ太郎を演じ、山本舞香はアゲ太郎が憧れる見習いスタイリスト・苑子、伊藤健太郎はIT企業社長で人気DJでもある屋敷に扮した。
 本物の渋谷でオールロケを決行した本作。渋谷に実在するクラブはもちろん、渋谷ハチ公前や109前のスクランブル交差点、井の頭通り、公園通り、ファイヤー通りなど、渋谷を象徴するスポットでロケ撮影が行われた。リアルな渋谷を背景にアゲ太郎たちが走り回り、踊ることで、原作のありそうでなさそうな“渋谷ファンタジー”と現実が、ほど良いバランスでミックスされている。
(c)2020 イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会 本編映像では、渋谷モディ前のスクランブル交差点で踊るアゲ太郎と、友人である「三代目道玄坂ブラザーズ」のメンバーたち(加藤諒、浅香航大、栗原類、前原滉)がコミカルに躍動する。「C+C ミュージック・ファクトリー」の「GONNA MAKE YOU SWEAT(EVERYBODY DANCE NOW)」に合わせ、ダイナミックにダンス! 本人役で映画初出演を果たしたフワちゃんとのコラボレーションにも注目だ。
 さらに、アゲ太郎の父が営むとんかつ屋「しぶかつ」やアゲ太郎の自室など、スタジオセットにも注目。「しぶかつ」のセットについて、美術スタッフは「DJのターンテーブルと同じようにフライヤー(揚げ場)をセンターに置いたこと。お客さんはまさにオーディエンス。クラブのフロアとリンクしやすい構成を狙った」と語る。映像でも、とんかつ屋がクラブのフロアに一変したかのように、コンロをDJコントローラーに見立て、アゲ太郎が披露するDJプレイを楽しむことができる。
 全身タイツでの渋谷ロケについて、北村は「1人で着ると心が折れるが3代目のみんなと同じ格好だったからこそ最強な気持ちになった。渋谷での撮影はむしろ恥ずかしくなかった。スタジオセットでスタッフさんに囲まれてる時の方が恥ずかしかった」と明かす。さらに、「原作の中でも印象的な衣装だったので着ることができてうれしかった」「だんだん快感を覚えてくる」(加藤)、「みんな見てくれてる。わーいって感じ」(栗原)というコメントからは、全身タイツがクセになっている様子もうかがえる。
 「とんかつDJアゲ太郎」は、10月30日から全国公開。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着