ROTTENGRAFFTY、新作スマホゲーム「A.I.M.$」キャラのテーマソングを書き下ろし!

ROTTENGRAFFTY、新作スマホゲーム「A.I.M.$」キャラのテーマソングを書き下ろし!

ROTTENGRAFFTY、新作スマホゲーム「
A.I.M.$」キャラのテーマソングを書
き下ろし!

逆ロットンの日生配信で一部公開

ROTTENGRAFFTYが2020年サービス開始予定の新作スマートフォン向け大規模対戦ゲーム『A.I.M.$ -All you need Is Money-』(エイムズ オールユーニードイズマネー)のアーティストコラボに参加することが決定!
『A.I.M.$ -All you need Is Money-』は、悪徳企業が支配する「極天シティ」を舞台に、ギャングたちが制限時間内に一番多くの現金を強奪することを目指して戦うゲーム。
音楽プロデューサー蔦谷好位置氏が音楽監修を務め、主題歌はMAN WITH A MISSIONが担当することがすでに発表されているが、ロットンは『A.I.M.$』に登場するギャングの一員”ディーゼル”のキャラクターソングを書き下ろした。

”ディーゼル”は「正義に燃える熱い男」という熱血キャラ。
盛り上がり必至の熱い楽曲が完成した。
『A.I.M.$ -All you need Is Money-』の公式サイトではゲーム参加者の事前登録を受付中。
さらに、毎年恒例の”逆ロットンの日”である10月6日(火)は21時からYouTube LiveとLINE LIVEで「逆ロットンの日2020 生放送SP!!!!!」が予定されているが、番組内でディーゼルのPVが先行で一部公開されることが決定!
2019年末にリリースされた「ハレルヤ」以来の新曲となる。
ぜひお見逃しなく!!
【歌詞コラム】ROTTENGRAFFTY『響く都』に散りばめられた京都愛
https://utaten.com/specialArticle/index/3963
メンバーコメント
依頼を頂いてディーゼルと言うキャラクター、ゲームの世界観とROTTENGRAFFTY、この異様な世界になってからの僕自身とディーゼルを被らせ曲、歌詞を書き下ろしました。
曲作りの中で、次第にディーゼルと言うよりも僕の感情や頭の中の言葉が一人歩きし、ゲームの世界だけとは違う意味を持ち始めました。
ゲームの中でも最も大きなキャラクターと言う事もありLoudな側面、攻撃性が多分に有るサウンドながら、「ディーゼルはこんな人なのでは?」と、思うとこのキャラクターにより興味を持てる。
豪快そうに思えるディーゼル、実はこんなにも弱く脆く一途に強く生きてるのなら。と。
結果、新たな僕、そしてROTTENGRAFFTY像を描く事が出来たと実感しています。
このゲームでこの曲に触れて貰える事をとても嬉しく思います。
そして、ゲームを通じて出会えた方達と実際に何処かで出会える事を夢観ながら、これからも音楽を創って行けたらと思います。
ありがとう。
KAƵUOMI (GUITAR / Programming)
ゲーム情報
■A.I.M.$ -All you need Is Money-
ジャンル:現金強奪バトル
音楽監修:蔦谷好位置
主題歌:MAN WITH A MISSION
開発・企画・運営:NHN PlayArt株式会社
対応端末:iOS 13以降(iPhone, iPodTouch, iPad), Android 6.0以上
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2020年
価格:基本無料(アイテム課金)
▷詳しくはこちら
番組情報
■「逆ロットンの日2020 生放送SP!!!!!」
放送日:10/6(火)21:00〜
視聴:YouTube Live / LINE LIVE番組
▷YouTube(ROTTENGRAFFTY Official YouTubeチャンネル)
▷LINE LIVE(ビクターエンタテインメント公式アカウント)
■居酒屋610
ROTTENGRAFFTY Official YouTubeチャンネルにて毎週生配信
▷視聴はこちら

UtaTen

歌詞検索・音楽情報メディアUtaTen

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着