水樹奈々

水樹奈々

【水樹奈々 インタビュー】
歌でみんなを元気にしながら
コロナをやっつけたい!

笑顔で再会の希望を込め
ハワイのことわざを曲名に

そして、もう1曲の「No Rain, No Rainbow」はヨシダタクミさんの作詞作曲で、今回もひと聴き惚れですか?

今回はいつものようなコンペではなく、ヨシダさんに決め打ちで書いていただきました。アニメ『デュエル・マスターズ キング』の主題歌のお話をいただいて、アニメスタッフさんから“前向きで明るい、メジャーコードで構成されたアツい曲をお願いします”とリクエストをいただき、私の中ですぐにヨシダさんのお名前が頭に浮かんです。ヨシダさんの楽曲はこれまでも私にとって新しい扉をたくさん開けさせてくださって、中でも「STAND UP!」(アルバム『NEOGENE CREATION』収録曲)がすごく好きだったので、「STAND UP!」のパワーアップ版と呼べる応援ソングを作ってほしいとお願いしました。ただ、完成までの道のりは長く、実はサビだけで20回くらい書き直していただいたんです。1カ月くらい毎日のようにやりとりをし、ようやく完成した曲です。

書き直しはどういう部分にこだわったんですか?

もちろん最初に仕上げてくださったメロディーも、明るくて前向きさが前面に出ていて素晴らしかったのですが、もっと泣けて、一度聴いたら忘れられないフレーズにしたくて。夢や目標というのは壁にぶつかったり、苦悩しながら辿り着けるものだと思っているので、諦めそうになったり、悔しい想いをして流した涙を感じさせる要素を入れたかったんです。それでヨシダさんには歌謡メロを少し混ぜてほしいとお願いをして。私のルーツは歌謡曲や演歌にあるので、節目のシングルにはその要素も織り込みたいという気持ちもあって。何度もリテイクに付き合っていただいて本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでしたが、その分、チームみんなが“これだ!”という曲に仕上がったと思います。

ブラスバンドの音が入っているのも特徴ですね。

もともとのヨシダさんのデモはシンプルなバンド編成でしたが、今までになかった応援ソングにするために、編曲の藤間 仁さんから“英国式ブラスバンドの要素を加えるのはどうだろう?”とアイディアをいただいて。当日は25人のプレイヤーさんに管楽器を演奏していただき、とても贅沢な編成になりました。

ブラスバンドの音にはオーケストラとはまた違った魅力がありますね。それに応援でブラスバンドとなると高校野球を思い浮かびますし。

そうなんです。“学生時代に自分たちを応援してくれたものってブラスバンドだったな”という印象があって。現役の学生のみなさんには気持ちをたぎらせていただき、大人になったみなさんには青春時代を思い出して、アツい気持ちを再燃していただけると嬉しいです。

“No Rain, No Rainbow”は晴れ女の水樹さんらしいタイトルですね。

午前中は雨が降っていても私が会場入りするとやんだり、ライヴが終わってから降り出したりすることがよくあるので(笑)。このタイトル自体はハワイのことわざで、“嫌なことや辛いことがあっても、そのあとには必ず良いことがある”という意味なんです。自分の“奈々(なな)”という名前にちなんだ言葉を使いたくて、タイトルについてプロデューサーの三嶋(章夫)さんと話している時に、ふと三嶋さんから“レインボー絡みでこういう言葉があるよ!”と聞いて、これしかない!と。今はコロナでみなさんと会えない状況が続いていますが、必ず収束してまた笑顔で再会できる日が来るという希望を込めてつけました。

また、11月7日には初のオンラインアコースティックライヴが控えていますが、そこに至った経緯や今のお気持ちを教えてください。

ステイホーム最初の頃は自分にできることがなかなか見つからず、自分の無力さがすごく悔しかったんです。そんな中、おうちでできることを考えて行なったのが、SNSでのアカペラや弾き語りの配信だったり、過去のライヴ映像のプレミア配信などでした。中でも、「愛の星」のアカペラ動画をアップした時は、たくさんのみなさんがコラボ動画をアップしてくださって、ファンのみなさんからも“元気そうな奈々ちゃんの歌が聴けて良かった”や“パワーをもらいました”など多くのコメントをいただいて、それが私のエネルギーにもなったんです。そんな私がみなさんにお返しできることはやっぱりライブ…それも新しいステージを届けること。ちょうど冬に差しかかって肌寒くなってくる時期なので、しっとりとしたアコースティックライヴがいいかなって。しかも楽曲は全て、今回のステージオンリーのアレンジでお届けしようと。今、ギターの“イタルビッチ”こと渡辺 格さんとバイオリンの“門D”こと門脇大輔さんのおふたりがアレンジリーダーとなって、とても素敵なアレンジを考えてくださっています。すごく素敵なライヴになりそうなので、私自身今から楽しみです! いつもは体育会系のアツいライヴですが、今回はおうちでくつろぎながらゆっくりと楽しんでもらえたら嬉しいです!

取材:榑林史章

シングル「FIRE SCREAM / No Rain, No Rainbow」2020年10月7日発売 KING RECORDS
    • KICM-2063
    • ¥900(税抜)
    • 初回製造盤:特殊パッケージ仕様
    • KICM-2063
    • ¥900(税抜)
    • 初回製造盤:特殊パッケージ仕様

ライヴ情報

『NANA ACOUSTIC ONLINE』
11/07(土) OPEN / START:15:00 / 16:00
※公演時間は77分程度を予定しております

水樹奈々 プロフィール

ミズキナナ:声優、歌手として高い人気を誇る。声優としてのデビュー作は1997年のプレイステーション用ゲーム『NOёL〜La neige〜』門倉千紗都役。歌手としては2000年12月にシングル「想い」でデビュー。09年6月に発売された7枚目のオリジナルアルバム『ULTIMATE DIAMOND』で声優として初のオリコンチャート1位を獲得し、11年12月と16年4月には東京ドーム2デイズライヴも大成功に収めた。水樹奈々 オフィシャルHP

「FIRE SCREAM」MV(Short Ver.)

「No Rain, No Rainbow」試聴動画

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着