「歌が好き」で超えてきた10年

20代の10年間というのは、人生が目まぐるしく変わっていく時間だ。多くの人は学生から社会人になり、人によっては誰かのパートナーや親になる。そんな20代を「歌が好き」という思いとともに、西恵利香は超えてきた。

竹内まりやを聴いて育ち、Every Little Thingと共に青春時代を過ごしたと話すほど、J-POPをルーツに持つ彼女。小さいころから歌うことは好きだったが、はっきり「音楽をやろう」と心に決めたのはこの世界に入ってからだったという。
アイドル、グループ、ソロと活動形態を変えていく20代。手掛ける音楽性も変わったし、歌いたいことも変わった。そんななかで、揺らがずにいたのは「歌が上手いお姉さんで終わりたくない」という思いだったのではないだろうか。大好きな小説のように情景の浮かぶ歌を、音源には閉じ込めきれないライブの生感を。上手いで終わらない伝わるものを目指し、今でも彼女は進化し続けている。

先日配信が開始された「Hi-Light」は、同性の気持ちを汲んだ作品を作りたいという西の想いから制作が進められた作品。おかもとえみChocoholicと共に作ったナンバーは、果実のようにジューシーな甘酸っぱい1曲に仕上がった。“上手い”だけで終わらない楽しそうな3人の雰囲気も味わってもらいたい。

西 恵利香 アーティストページ

提供:BIG UP!zine
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着