長く愛される作品を。TWEEDEESが語る
音楽との向き合い方|Bitfan Crossi
ng #02

Cymbalsのコンポーザーであった沖井礼二と、ソロシンガーとして活動していた清浦夏実によって結成されたTWEEDEES。2015年の1stアルバム『The Sound Sounds.』以降、彼らにとっての「ポップス」の真理を追求するかのような作品をリリースし続けている彼らに、今回、「TWEEDEESが時代を超えて愛するアーティスト」というお題でプレイリストを作ってもらった。
そこに並んだ、バンド、シンガーソングライター、映画音楽……様々な種類のグッドミュージックたちは、サウンドの指向性こそバラバラなものの、TWEEDEESの音楽と強いつながりを感じさせるものばかりだ。そんなプレイリストを紐解きつつ、ふたりの活動を振り返りながら、彼らが一体なににロマンを感じ、どんな眼差しを音楽に込め続けているのか、じっくり語ってもらった。

理想の音楽を求めて

-今日は「TWEEDEESが時代を超えて愛するアーティスト」というテーマでプレイリストを作っていただきましたが、どの曲もTWEEDEESの音楽と強く紐づいていることを感じさせる曲たちですね。
M1~5 Selected by 沖井、M6~9&Spotify配信楽曲以外から「キミとボク」鈴木蘭々 Selected By 清浦
【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着