sankraがダブルAサイドシングルのMV
を公開 映画監督・谷健二が異なる二
つの世界を描く

ラッパーのTossとシンガーのRyoからなる二人組・sankaraが、9月23日~9月30日の2週に渡って配信リリースしたダブルAサイドシングル「HIDE AND SEEK」と「hide and seek」のミュージックビデオを公開した。
同じラップとボーカルに対して、「HIDE AND SEEK」はニューリー、「hide and seek」は韓国出身のベーシストDONGGEONがRough Talker名義でトラックメイキングを手掛けた、異なる二つの世界の映像化を担当したのは、『渋谷シャドウ』の公開を控える映画監督の谷健二。
「最初お話を伺った時、同じ歌詞なのにジャンルが違う2曲をリリースとのことで、正直まったくイメージができませんでした。そこから、デモ音源を聞かせもらううちに、アーティストが今回の楽曲を使って伝えようとするメッセージが漠然と入ってきて、頭の中で二つのシチュエーションが思い浮かびました。場所は変わり続ける渋谷。どこか冒険心溢れる女性と、その影を追いかける男性をモデルに物語を紡いでみました」と谷は語る。
そして、「HIDE AND SEEK」ではモデルのあゆみ(鈴木たまよ)を、「hide and seek」ではフリーターのりゅう(柳俊太郎)を主人公に、昼と夜、そして街の二面性を若者2人の目線で描いた物語。同じ歌詞に二つのトラックから迫り、さらにそれぞれに映像を付けるという、sankaraの言葉とメロディーから広がる新たな表現の世界を、味ってはどうだろうか?
sankara「HIDE AND SEEK」(official music video)
sankara「hide and seek」(official music video)
なおsankaraは、10月11日(日)に、表参道WALL&WALLで新主催イベント「SIMCITY」を開催する。枚数を限定した会場用とオンライン配信用の2種類のチケットは現在販売中とのこと。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着