『無観客素振りGIG2020』

『無観客素振りGIG2020』

THIS IS JAPAN、
『無観客素振りGIG2020』を生配信

THIS IS JAPAN が10月23日(金)19:30より、THIS IS JAPAN企画『無観客素振りGIG2020』を生配信する。

THIS IS JAPANの企画としてライブハウスで行われる対バン企画としては、実に7カ月ぶり。今回の企画についてTHIS IS JAPANの杉森は、“THIS IS JAPANが結成当初から切磋琢磨してきた先輩同志達と、無観客素振りGIGを行います。今まで通りの客入れでライブができない2020年ですが、そもそもあの頃、フロアが無観客の日々であってもお構いなく素振りGIGをやり続けていたはず…あの頃の気持ちを胸に、この2020年に至るまでビルドアップされた4バンド渾身の素振りGIGをぜひお楽しみ頂きたいです”とコメント。

また、今回メンバーから熱望し、フィギュアイラストレーターのデハラユキノリ氏の作品がキービジュアルに決定! 配信チケットは10月9日より発売開始となったので、お早めにチェックを。

THIS IS JAPAN企画
『無観客素振りGIG2020』

10月23日(金) 東京・調布Cross ※無観客ライブです
チケット:¥1,500
開演時間:19:30

<出演>
THIS IS JAPAN
ゲスバンド
Emily likes tennis
逃亡くそタわけ
『無観客素振りGIG2020』
THIS IS JAPAN
逃亡くそタわけ
Emily likes tennis
ゲスバンド

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着