3日間に渡る新企画『カクバリズムの
文化祭』11月開催 スカート、ホムカ
ミ、mei eharaら出演 & 公募枠も

〈カクバリズム〉による新企画『カクバリズムの文化祭』が11月1日(日)〜3日(火・祝)に渡って開催される。

初日となる11月1日(日)には、〈カクバリズム〉の夏祭りを開催予定だった東京・恵比寿LIQUIDROOMにて収録したライブをサマー・ステージとして配信。昨年20周年を迎えたキセル。先月10周年記念公演を成功させ、12月には新作もリリースされるスカート。今年の4月に新作7インチ・シングルを〈カクバリズム〉よりリリースした藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO。さらに、ゲスト・バンドとしてHomecomingsがベスト盤のようなセットリストで出演するという。

2日目、11月2日(月)には今年の4月に1stアルバムをリリースし、バンド・セットでは配信ライブ自体にも初登場の髙城晶平(cero)のソロ・プロジェクト、Shohei Takagi Parallela Botanica。さらに、5月にリリースした2ndアルバム『Ampersands』でも高い評価を獲得したmei eharaもバンドセットで出演。加えて、前回の配信イベント『カクバリズムの家祭り』の際に結成〜初ライブ、これまでに早朝スタートのリモート配信ライブを行っているキセルの2人(辻村豪文、辻村友晴)、ヨシザワ“モーリス”マサトモ(YOUR SONG IS GOOD)、野村卓史(GOOD LUCK HEIWA)による噂の新バンド、yamomoの初となるリアル・ライブが行われることに。そして、8月にリリースした7インチ『Shinmaiko』も記憶に新しいニューカマー、Ogawa & Tokoroも登場。また、“文化祭ならでは”という新しい試みで、一般公募のバンド、アーティスト1組も加えた計5組によるフレッシュ・ステージが配信されることに。

■ 文化祭フレッシュ・ステージ 出演エントリー・フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd1YXy1WN0TQX7FAEuOfpC7VJeqaufGrEUMUWtppD3AOE_hzA/viewform)

最終日のトリを務めるのは『カクバリズムの家祭り』でも大トリを飾った二階堂和美がピアニスト・渋谷毅とデュオで、有観客ライブ & 有料生配信を東京・渋谷WWWから行う。さらには思い出野郎の飲み会配信も久しぶりに実施。こちらは視聴無料で行われるという。

なお、配信は行われないが、最終日の後、京都αステーションでレギュラー放送中の『ラジカク』の公開収録も行われるという。他にも有料 & 無料企画も鋭意準備、追加予定とのこと。続報を楽しみに待とう。


【イベント情報】

『カクバリズムの文化祭』

『文化祭サマーステージ』

日時:2020年11月1日(日) START 18:00〜
出演:
キセル
スカート
藤井洋平 & The VERY Sensitive Citizens Of TOKYO
Homecomings

※有料配信

==

『思い出野郎Aチーム presents 「ソウル家ピクニック」』

日時:2020年11月1日(日) START 22:00〜

※無料配信

==

『文化祭フレッシュステージ』

日時:2020年11月2日(月) START 19:00〜
出演:
Shohei Takagi Parallela Botanica
mei ehara
Ogawa & Tokoro
yamomo
公募バンド

※有料配信

==

『二階堂和美と渋谷毅 2020』

日時:2020年11月3日(火・祝) OPEN 15:00 / START 16:00 ※予定
会場:東京・渋谷WWW
出演:
二階堂和美 & 渋谷毅

有観客ライブ + 有料生配信

==

『ラジカク公開収録〜後夜祭〜』

日時:2020年11月3日(火・祝) 19:30〜
会場:東京・渋谷WWW

※トークイベント・有観客、配信なし

==

■ 文化祭フレッシュ・ステージ 出演エントリー・フォーム(https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSd1YXy1WN0TQX7FAEuOfpC7VJeqaufGrEUMUWtppD3AOE_hzA/viewform)

■ カクバリズム オフィシャル・サイト(https://kakubarhythm.com/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着