ギタリスト・村治佳織が『ディズニー
・ゴーズ・クラシカル』に参加 「パ
ート・オブ・ユア・ワールド」MVが全
世界プレミア公開

日本を代表するギタリストの村治佳織と、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団が共演し世界的にも注目されているアルバム『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』から、村治が参加した『リトル・マーメイド』の「パート・オブ・ユア・ワールド」のミュージック・ビデオが、2020年10月12日(月)午後6時からWe Love DisneyのオフィシャルYouTubeチャンネルにて全世界プレミア公開されることが決定した。
2020年9月に東京で撮影された「パート・オブ・ユア・ワールド」のミュージック・ビデオは、水の反射できらめき輝くようなグリーンの衣装を身にまとった村治の美しい演奏シーンを中心に、海の底の深い世界、さしこむ光、そして“まだ見ぬ世界へ行きたい”という想いが表現されている。それはまるで、原曲を歌う10代のヒロインのアリエルを想わせる希望に満ちた幻想的な映像だ。
村治は 「ロイヤル・フィルの美しい響きと共にギターも美しく響かせ、アリエルの精神性を描ければ。そう願っていたことを叶えてもらえたような映像が完成しました。ディズニー映画の音楽が心を豊かにしてくれることも改めて実感しました。ぜひご覧いただきたいです」 とコメントを寄せている。
アルバム『ディズニー・ゴーズ・クラシカル』は、1946年に創設されイギリスでは「女王陛下のオーケストラ」と呼ばれる名門 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団の演奏を中心に、村治をはじめ、マッテオ・ボチェッリ、グラミー賞®を4度受賞しているアメリカのソプラノ歌手ルネ・フレミング、そして13歳の新星ヴァイオリニストのクリスチャン・リなど名だたるアーティストが参加した豪華なディズニー・クラシカル作品となる。

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着