『芸術の秋、スヌーピーミュージアム
へ行こう』【後編】~Hikaru//の自由
綴文 4頁目~

こんにちは、Hikaru//です。今回は、スヌーピーミュージアムのレポート【後編】です!
スヌーピーミュージアムは3階から降りながら展示を観ていくという順路になっていて、前編では3階の展示をご紹介したので、2階の展示からお話ししていきたいと思います。2階の展示は「スヌーピー・ルーム」からスタート!
大きな白い部屋に、何体もの大きなスヌーピーが♪
人形に扮したテディベア・スヌーピーや、スピード感を感じるスライディング・スヌーピー
おねぼけスヌーピーに、なが鼻スヌーピー、ハロウィン・スヌーピー
そして、最大の目玉はスリーピング・スヌーピー!
なんと全長約8メートル……! ライナスの毛布の上ですやすや眠る可愛さはこんなに大きくなっても健在です。
展示の出入り口付近に、このスヌーピーたちが登場したお話が紹介されています。
原作を知らなくてもこれを見れば、どうしてこんなに可愛くてユニークなスヌーピーが誕生したのかがわかります♪
寂しいけれど、このスヌーピーたちにお別れをしたら……企画展「ビーグル・スカウトがやってきた! HERE COME THE BEAGLE SCOUTS!」へ。
『PEANUTS』の著者チャールズ・シュルツが監督し開館したアメリカのカリフォルニア州サンタローザにある「シュルツ美術館」から借用した貴重な原画で構成されている企画展です!
今回は隊長スヌーピーがウッドストックや鳥たちを従えて野山を駆け巡るビーグル・スカウト。ハイキングの中での様々なエピソードにほっこりしたり、思わずニッコリしたりしてしまいます。
壁以外の展示のケースがドッグハウスの形をしているのも可愛い。そして斜めになっているので見やすい!
たくさんの原画の中には、原画ならではのシミやタイトルの貼り付けを見つけることもできます。
何のシミなんだろうか……。コーヒーかな……? なんて考えるのも楽しい(笑)。
ちなみに、原画の下に日本語訳も一緒に展示されているので、英語が分からなくても内容を知ることができます♪
夜のエピソードのコーナーがあったり
サンタクロースのコーナーがあったり
様々なコーナーがあるのも見どころです!
貴重な原画をたっぷり堪能したら……次は「ウッドストック・ルーム」へ。黄色のふわふわなお部屋! 全面黄色なのに、なんだか落ち着く空間。
ソファーに座って、壁に投影されているスヌーピーのアニメーションを見たり、所々にいるウッドストックと写真を撮ったり。
今は新型コロナウィルス感染拡大防止のために中止されていますが、本来はこの部屋には書籍が設置されていて、それらを読むこともできるそうです。いつか再開した時のお楽しみですね!
この癒されるお部屋を出る時は、とても後ろ髪引かれる思いですが……お部屋を出ると目の前に……
8月10日に誕生日を迎えたスヌーピーへのバースデーケーキが展示されています。こちらは10月末までの期間限定展示だそうです!
さて、これで2階も回りきりました。最後は1階へ降りましょう!
1階は……“世界中でここにしかない”様々なオリジナルグッズがあふれる「ブラウンズストア」!
コミックから飛び出してきたようなディスプレイだったり
『PEANUTS』のキャラクター、シュローダーが弾いているミニピアノが売っていたり
Tシャツやポーチ、タオル、食器などの日用品
ポストカードや文具、キャンプ用品まで
クリアファイルの種類もたくさんあります。クリアファイルをつい買ってしまう自分としては、選ぶのがとても楽しかったです♪
お会計はこちらで
可愛いショップバッグに入れてもらえます♪
ブラウンズストアを出て、出入口に向かうまでの小さなスペースにスペシャルなシャンデリアがあるので、こちらもお見逃しなく!
1階にあるのはブラウンズストアだけではありません! 事前に参加予約が必要ですが、ワークショップも開催されていて、自分だけの作品を作ることができます。
自分は今回『PEANUTSのROOTOTEをつくろう』に参加してきました♪ ミュージアム限定デザインの様々なオーナメントをキャンパス素材のデリトートにデザインできるワークショップです。
テーブルに座ると、こんな感じ。
最初にスタッフの方が丁寧に説明してくださいます!
キャラクターのオーナメント、丸いスヌーピーのオーナメント、アルファベットのオーナメントからそれぞれ1つずつ選んで
デリトートのどこに配置したいか考えます。
配置したい場所が決まったら、オーナメントの周りを余白を残しつつカットして
コロコロでデリトートの細かいクズやホコリを取り除いたら
シールを剥がして最終位置にセット!
これをスタッフさんにお渡しして、高温のプレス機で接着してもらいます!
プレス中も見学……
プレス中をこんなに見学する方は珍しいですと言われて驚いたり
プレスして急激に高温になった熱を冷ます道具を見せてもらったり
お話しながらとても丁寧にプレスしてくださいました。最後の一押し! ワクワク! からのお渡し
出来たての世界に1つだけのデリトート♪
トートと一緒にワークショップに参加した修了証ももらえます!
他にも、キャンドルやぬいぐるみを作るクラスもあるとか! ワークショップ、とても楽しいですし、記念にもなるのでオススメです。
さて、展示、ワークショップ、グッズ、カフェなど、見どころ満載で前編・後編と2回にわたってスヌーピーミュージアムについてレポートさせていただきました! スヌーピーの、『PEANUTS』の世界をあなたも是非体感しに行ってみてください。きっと笑顔になれるはず♪
最後に今回の自由写真。
悩んだ末に購入したクリアファイル!
撮影=Hikaru//
A4サイズとB5サイズでデザインが違うのも悩ましく楽しいところ!
では、また次回まで。

(c) Peanuts Worldwide LLC
文=Hikaru// 撮影=大橋祐希、Hikaru//(一部)

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着