まだ見ぬカルチャーを生み出すための
参加型プラットフォーム『BE . AT T
OKYO』始動

10月12日(月)、東京からまだ見ぬカルチャーを生み出すための​ユーザー参加型​プラットフォーム『BE.AT TOKYO(ビーアットトーキョー)』が始動。
『BE.AT TOKYO』は、未来を切り開くテクノロジーを使いながら、世界に誇る豊穣な文化を育ててきた東京に眠る才能の発掘と、その掛け合わせで生まれる新たな歴史、人、場所、想いを、ひとつのストーリーにして紡ぐプラットフォーム。「情報を発信するメディアであり、才能が集まるスタジオであり、実験を繰り返すラボであり、届けるためのショップでもある。」と謳われているように、決まった型のない媒体となっている。
また、10月12日には、
などの豪華アーティストを迎え、渋谷S/U/P/E/R DOMMUNEからライブストリーミングでオープニングイベントを配信。DOMMUNEが得意とするVJの視覚演出でメッセージを届けるなど、『BE.ATTOKYO』の始動を盛り上げる内容になった。
是非、『BE.ATTOKYO』の今後の動向も含めて目を離さないでいてほしい。

EVENT INFORMATION BE.AT TOKYO LIVE STREAMING vol.0 配信チャンネル:S/U/P/E/R DOMMUNE配信 配信日時:2020年10月12日(月) 21時30分~24時30分 LIVE:STUTS,んoon,VIDEOTAPEMUSIC, YPY+関口大和 DJ:AkieVJ:DEVICEGIRLSLIVE STREAMING:宇川直宏(DOMMUNE) dommune サイトリンク

INFORMATION BE.AT TOKYO 『be-at-tokyo.com』公式サイト about​:東京からまだ見ぬカルチャーを生み出すための​CulturalApartmentそれが、​BEATTOKYO​。 情報を発信するメディアであり、才能が集まるスタジオであり、実験を繰り返すラボであり、届けるためのショップでもある。 決められた型はない。 集まった人がブランドを形づくる。オンラインとリアルな場でつながりながら発生する化学反応が次の東京を代表する人を、物を、カルチャーを創り出す。

【関連記事】

DIGLE MAGAZINE

プレイリスト専門webマガジン「DIGLE MAGAZINE」。最新&話題の音楽プレイリスト情報、インタビュー、イベント情報をお届けします。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着