Dannie May、メンバー監督による新作
「針よ墜とせぬ、暮夜の息」MV公開

タワーレコードの未流通リリース企画「タワクル」にて、CD「暴食」が4週連続1位を獲得するなど注目を集めているDannie Mayが、楽曲「針よ墜とせぬ、暮夜の息」を本日10月13日に配信リリースし、併せてメンバー・Yunoが監督したミュージックビデオをオフィシャルYoutubeチャンネルに公開した。
作詞・作曲はボーカル/ギターのマサ、アレンジはボーカル/キーボードの田中タリラによるもの。四つ打ちリズムと重厚なコーラスワーク、印象的なエッジの効いたサウンドに少し懐かしい昭和歌謡感のあるメロディーが乗った、Dannie Mayが得意とするポップとマイナーが上手くブレンドされたポップスソングとなっている。人が抱える“苦しみ”を、いかに重く純粋に伝えられるかをテーマに、メンバー・Yunoが監督したミュージックビデオも含め、メンバーの三者三様の個性が発揮された作品となっている。
Chorus./Kantoku.:Yuno コメント
Music Videoを制作するにあたり一番大切にしたのは人が抱える「苦しみ」をいかに重く、純粋に伝えられるかと言うところでした。人は皆他人には理解されない苦しみを抱えてると思うんです。「苦しいこと」を「苦しい」と誰かにちゃんと伝えられる世界。それを互いに包み込み合える世界。そんな願いを込めて、この作品の主人公が抱える「苦しみ」を、重く、純粋にぶつけたかった。これを見てくれた方はきっとさまざま思うことがあると思いますが、それでいいと思っています。
『苦しみ』を包み込み合う余白を、僕達は持たなければならないと思っています。

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着