OTHERTHEQue! × ParatrumによるAR演
出盛り込んだ有観客 & 配信イベント
開催 Mao、Boys Get Hurtら出演

OTHERTHEQue!が限定数での有観客 & 生配信イベント『OTHERTHEQue!×Paratrum Live Stream supported by COCALERO』を10月18日(日)に東京・南新宿Spincoaster Music Barにて開催する。

“世界の音楽を日本に伝える”ことを目的に、音楽レーベルとしての役割も持ち、イベントの企画制作から映像制作まで担当しているOTHERTHEQue!。これまでにJafunk、Sandboards、Patawawa、Young Franco、Jerry Folkらの来日公演も手掛けている。今回はインターネットを拠点に、視覚、聴覚を刺激する“新たな表現方法”を提案しているParatrum」とタッグを組み、新感覚の音楽イベントをお届けするという。

本公演にはライブ・アクトにラッパーのMaoが登場。3台のカメラを使用したAR演出を用いて、出演者MaoのMV内に登場するアイテムや、曲のイメージに合わせた仮想現実を表現。また、3Dアバターを作成するエフェクト「In3D」により、Maoのアバターが配信画面上に登場してライブ配信を盛り上げる。
DJパートには、ニューディスコシーンで人気を博するBoys Get Hurtを始め、新進気鋭の5名のDJがラインナップ。出演者の動きに合わせて画面が伸びたりネジ曲がったりするような演出の「Slitscan」や、光の屈折を利用した、画面が揺らめく幻想的な演出の「Refraction」など、DJのリアル・タイムな動きに合わせて作動するエフェクトを多用。視覚的にも音楽的にも、見応え/聴き応えのある配信となりそうだ。

なお、本公演は新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、ユウ観客は15名限定での開催。配信は OTHERTHEQue!のYouTubeチャンネル(https://www.youtube.com/channel/UCWsqbdwH605DdsYWlek51oA) にて実施される。


【イベント情報】

『OTHERTHEQue! × Paratrum Live Stream supported by COCALERO』

日時:2020年10月18日(日) 20:00〜22:30
配信: YouTube(https://www.youtube.com/channel/UCWsqbdwH605DdsYWlek51oA)
会場:
料金:¥2,000*
出演:
Mao
Boys Get Hurt
mi2k1
Night Sushi
Mary-chan
Daiki Mochida

*15名限定入場
※アーカイブ:2020年10月18日(日)から2021年10月18日(月)まで

主催:OTHERTHEQue!
協賛:COCALERO
企画制作:OTHERTHEQue!

■OTHERTHEQue!: Twitter(https://twitter.com/othertheque) / Instagram(https://www.instagram.com/othertheque/)

アーティスト

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着