写真上段左より、余語隼人、Leoga/中段左より、藤縄雄大、佐藤 匠、中西宥暉/下段左より、黒澤賢吾、後藤 望

写真上段左より、余語隼人、Leoga/中段左より、藤縄雄大、佐藤 匠、中西宥暉/下段左より、黒澤賢吾、後藤 望

【CoLoN: インタビュー】
衝撃的なワードで恋愛模様を
描く3曲入りシングルが完成!

間接的な表現を
取り入れた歌詞にも注目

では、続いて「彼女いたんか~い」のカップリングについて話しましょう。今回はラテンが香るメロディアスチューンの「返品不可」と、ウォームな印象の「A.W.S.D」ですね。

余語
よく男性は浮気性だと言われるじゃないですか。「返品不可」はそれに対する女性の気持ちで、商品を購入した時の“一度使用したものは返品できません”ということにかけて、“一度手をつけたものは返品不可だからね”ということを歌ってます。今までのCoLoN:にはなかった曲調なので、パフォーマンスもちょっと新しい要素を入れることにしました。「A.W.S.D」はさわやかな曲なので、これから一生懸命練習して歌で魅せられる曲にしたいと思っています。
黒澤
「返品不可」は僕的にかなり上位に入るくらい好きです。CoLoN:の曲はガールズダンスがメインなんですけど、この曲は男っぽいダンスなんですよ。なので、パフォーマンスを観て歌詞に注目していただくと、さらに楽しんでもらえるんじゃないかと思います。「A.W.S.D」は“ありがとう”“忘れない”“さよなら”“大好き”という4つのワードの頭文字がタイトルになっていて、それを踏まえて聴くと楽曲がより響くんじゃないかな?
Leoga
「返品不可」はラテンの要素が入っているし、ちょっと90年代のJ-POPっぽさもある曲です。情熱的な感じとCoLoN:ならではの女心がうまくミックスされて、すごくいい仕上がりになってます。「A.W.S.D」はゴリゴリのEDMというよりはライトな感じで、リスナーの方にも聴きやすいようにサウンドメイクされてるのがポイントです。
後藤
あと、「A.W.S.D」はCoLoN:の曲では初の“後味スッキリ系”なんです。さわやかに終わるのって、この曲くらいなんですよね。
佐藤
僕は「返品不可」のダンスもすごく好きで。僕らは女心を歌うユニットなので、パフォーマンスをするにあたって歌詞もよく読むんですけど、「返品不可」の主人公の子がかわいそうでイライラします。
藤縄
僕も同じで、サビの《私だけ 私だけ 泣き腫らして あなただけ あなただけ 笑っているの?》というところを歌う時にいつも“なんやねん!”と思います(笑)。それくらいリアルな歌詞なんですよね。あと、曲調が新しいことに加えて衣装も初めてエスニックのテイストを取り入れました。それがすごくいいんですよ! 今のところはライヴでしか披露できてないんですけど、衣装にも注目してほしいですね。
佐藤
あと、今までのCoLoN:はパフォーマンス込みで表現してきたけど、「A.W.S.D」は歌メインという成り立ちで、そこが新しいです。今回は3曲揃って新機軸で、新しいCoLoN:を楽しんでもらえるシングルになったと感じています。
中西
「返品不可」はすごく心地良いサウンドの曲ですけど、歌詞を読むと強い女性という印象を受けるんですよね。恋愛で傷ついてるけど、芯は強い子だなと。もう一曲の「A.W.S.D」は《あたしもう泣かないよ》という言葉もあるから泣きやすい子の曲だと思うんですよ。「返品不可」は強くて弱い女の子、「A.W.S.D」は弱くて強い女の子を描いているっていうのが今作の好きなところでもあります。

そう言われると、確かにそうですね。

中西
でしょ?(笑) それに、今までは直接的な言葉で伝える歌詞が多かったけど、「A.W.S.D」は《春夏秋冬3周分の恋》という歌詞で3年間の恋だったとか、《この鍵返せば》というフレーズで同棲していたことが分かるので、そういう間接的な表現を初めて取り入れた、CoLoN:にとってまったく新しい曲なんじゃないかと思います。

OKMusic編集部

全ての音楽情報がここに、ファンから評論家まで、誰もが「アーティスト」、「音楽」がもつ可能性を最大限に発信できる音楽情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着