Utena Kobayashi、新作EPより「fai」
MVプレミア公開 Rhizomatiks主催『
PLAYING TOKYO』への出演も

Utena Kobayashiが10月16日(金)にリリースする新作EP『Fenghuang』より、リード曲「fai」のMVが今晩24時にプレミア公開される。
D.A.N.KID FRESINO(バンド・セット)のサポート・メンバーを務めるほか、Julia Shortreed、ermhoiとのユニット・Black BoboiやDIANA CHIAKIとのデュオ・MIDI Provocateurとしても活動。さらに、蓮沼執太フィルにも参加するなど、その表現や演奏力の高さに定評があるUtena Kobayashi。また、自身らで音楽コミュニティ・レーベル〈BINDIVIDUAL〉も運営している。

EP『Fenghuang』は飽和から再生をテーマに制作された3曲入りの作品。また、同作に続く楽曲を3ヶ月連続でリリースすることもアナウンスされている。年明けに予定しているというアルバムの発表をもって、物語の全体像が見えるコンセプト作品となっているようだ。

さらに、リリース当日10月16日(金)20:00からは、Rhizomatiks主催の配信プログラム『PLAYING TOKYO』への出演が決定。リリースされたばかりの新曲を披露するとのこと。

【Utena Kobayashi コメント】

「fai」はこれから始まる物語のエピソードゼロになります。
下記のSTORYを元にビデオを制作しました。映像と共に聴いて頂けたら幸いです。

■「fai」 STORY

時は2020

進化を重ねた世界は、飽和による分子の崩壊がはじまっていた

情報、悲しみ、恐怖の入り混じる混沌のなか、ある人間は心を一輪の花に移植する

そしてその花を四次元空間に送り込み、肉体だけを2020に残した人間は世界中の分子と一体となり消えていく


【リリース情報】

Utena Kobayashi 『Fenghuang』

Release Date:2020.10.16 (Fri.)
Label:BINDIVIDUAL / Caroline International
Tracklist:
1. fai
2. roioi
3. HIHIHI

■ Utena Kobayashi オフィシャル・サイト(https://utenakobayashi.com/)


【配信情報】

『PLAYING TOKYO vol.14』

日時:2020年10月16日(金) 20:00-24:00
配信: Twitch(https://www.twitch.tv/rhizomatiks)
料金:視聴フリー

■ オフィシャル・サイト(https://playing.super-flying.tokyo/)

Spincoaster

『心が震える音楽との出逢いを』独自に厳選した国内外の新鋭MUSICを紹介。音楽ニュース、ここでしか読めないミュージシャンの音楽的ルーツやインタビュー、イベントのレポートも掲載。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜
  • Editor's Talk Session

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着