宝塚歌劇団 星組による『エル・アル
コン-鷹-』『Ray -星の光線-』 
千秋楽公演を映画館にて完全生中継

宝塚歌劇団 星組が2020年11月28日(土)梅田芸術劇場メインホール(大阪府)にて上演する、グランステージ『エル・アルコン-鷹-』~青池保子原作「エル・アルコン-鷹-」「七つの海七つの空」より~、Show Stars『Ray -星の光線-』千秋楽の模様を全国各地の映画館でライブ・ビューイングすることを発表した。
2007年、安蘭けいと遠野あすかを中心とした星組で上演された『エル・アルコン-鷹-』は、少女漫画界の重鎮・青池保子の代表作である二つの海洋活劇ロマン「エル・アルコン-鷹-」「七つの海七つの空」(秋田書店刊)をもとに構成された作品。イギリス海軍士官の名を捨て、スペインの無敵艦隊を率いて七つの海を制覇する夢を追うティリアン・パーシモンの野望に満ちた生き様を、彼に復讐を誓うイギリス海賊との対決やフランスの女海賊との愛憎を交えて描き上げた壮大な歴史ロマンだ。
また、同時上演の『Ray -星の光線-』は、トップコンビ・礼真琴、舞空瞳を中心とした星組の“新しい時代への始まり”となるショー作品。舞台上で生き生きと歌い踊る星組生たちの“輝き”、そして“光”、“光線”、“熱線”を意味する“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などをテーマにおくる、華麗なるシンギング&ダンシング・ショーとなっている。
寺嶋民哉によるドラマティックな名曲の数々が、ダーティーヒーローの活躍を鮮やかに彩るミュージカル作品の待望の再演と、さらなる輝きを放つ梅田芸術劇場メインホール版『Ray -星の光線-』の二本立て公演を映画館の大画面で楽しもう。
【公演】
グランステージ
『エル・アルコン-鷹-』
~青池保子原作「エル・アルコン-鷹-」「七つの海七つの空」より~
原作:青池 保子(秋田書店)
脚本・演出/齋藤吉正
Show Stars
『Ray -星の光線-』
作・演出/中村一徳
【出演】
宝塚歌劇団
(星組)礼真琴、舞空瞳 ほか

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

新着