ユニコーン、展覧会『ユニコーン100
周年展〜百が如く〜』を開催 来場者
全員にオリジナルフェイスガード

ユニコーンが、メモリアルイヤーの軌跡を辿る展覧会『ユニコーン100周年展~百が如く~』を開催する。
2019年に掲げたスローガン「ユニコーン100周年=(1)再始動・10周年+(2)現在のメンバーになって初のアルバム『服部』リリース・30周年+(3)川西幸一・カンレキ!・60周年」を様々な角度から振り返る、ユニコーン初の展覧会。
再始動10周年のゾーンでは、アートディレクター・安齋肇氏プロデュースにより、ユニコーンを追い続ける写真家・三浦憲治氏の膨大なコレクションからセレクトした10年分の写真を壁一面に展示。また、ユニコーン飛躍の大きなきっかけとなったアルバム『服部』の30周年ゾーンには、マスターテープをはじめ当時のレコーディングの様子を垣間見られる品々が並んでいる。川西カンレキ!60周年のゾーンでは、今回の為に特別制作された、川西の60年を紐解く『川西六〇年表』の展示や、50歳を迎えた際にメンバー4人から贈られた『川西五〇数え唄』に、51~60番の歌詞を追加した「川西六〇数え唄」を聴くことができるなど、100周年を拡張して総括する内容になっている。
そして、展示ゾーンだけでなく、体験ゾーンも併設。100周年ツアー『百が如く』より「チラーRhythm」のライブをカメラ8台分の映像を用いて、自分だけのオリジナルアングルでライブを視聴できる「スイッチャー体験」や、パートごとに分かれた「でんでん」のスタジオ録音データを自分好みのバランスで聴くことができる「ミキサー体験」など、“自分だけのユニコーン”を体感することができる。
なお今回、来場者全員にオリジナルフェイスガードがプレゼントされるとのことで、そのデザインも公開。『100周年展~百が如く~』の全貌は、本日公開されたスペシャルサイトに掲載されている。
来場者特典オリジナルフェイスガード

アーティスト

SPICE

SPICE(スパイス)は、音楽、クラシック、舞台、アニメ・ゲーム、イベント・レジャー、映画、アートのニュースやレポート、インタビューやコラム、動画などHOTなコンテンツをお届けするエンターテイメント特化型情報メディアです。

連載コラム

  • ランキングには出てこない、マジ聴き必至の5曲!
  • これだけはおさえたい邦楽名盤列伝!
  • これだけはおさえたい洋楽名盤列伝!
  • MUSIC SUPPORTERS
  • Key Person
  • PunkyFineのそれでいきましょう!~V-MUSICジェネシス日記~
  • Listener’s Voice 〜Power To The Music〜

ギャラリー

  • Tsubasa Shimada presents / 「Wet Crate」
  • SUPER★DRAGON / 「楽楽★PAINT」
  • OLDCODEX / 「WHY I PAINT ~なぜボクがえをかくのか~」
  • 魔法少女になり隊 / 「魔法少女になり隊明治のあったりなかったり」
  • みねこ美根 / 「映画の指輪のつくり方」
  • 嘘とカメレオン / 「猫を抱いて蝶と泳ぐ」
  • 高槻かなこ / 『PLAYING by CLOSET♪♪』

新着